ワタシOutPutが下手なんです。『学びを結果に変えるアウトプット大全』

読んだビジネス書など

スポンサーリンク

 

とっくに気付いてはいたのですが、本を読むことが目的化してしまったワタシ。
改めてなんのための読書なのか。

ええ、考えるまでもなく、スキルアップのため。
アウトプットできることを増やすためであります。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
お恥ずかしい話しですが、軌道修正です。

 

アウトプットが下手

最近つくづく思うのが、アウトプットの下手くそさ加減です。
ホント目まいレベル。

これではいくらビジネス書を読んだところで、レベルアップなんぞ図れません。
しばらくビジネス書のペースを落とそうと思っております。。
(というか、既に減っています。)

 

 

『学びを結果に変えるアウトプット大全』

と書いているソバから買いました。
Amazonのカスタムレビューには弱いです。
(評価に踊らされております。)

で、難しそうな印象を受ける表紙ですが(と勝手に感じました)、読みやすいです。

鬼速PDCAも良著ですが、この本もアウトプット駄目駄目人にはよろしいかと。
下手くそなワタシが言うのです。
まちがいない。

 

 

10冊読んでアウトプットなし。3冊読んで3冊アウトプット。

これです。コレ。
アウトプットが出来ていないと感じるかたは、量を読むより、アウトプットを頑張ってはいかがですか? ということです。

ちなみに著者氏はインプットしまくり。
アウトプットもしまくり。
アウトプットできている人は、インプットもガンガン行ったらいいと。

ワタシの場合そうではないので、本の読み方を変えるいい機会になった感じがしております。

成毛さんの本でも思ったんですが、ダメですなぁ。。)

 

 

 

編集後記

「悪の教典」をプライム・ビデオで。
ブログ書きながらのため、ちゃんと見ておりませんが…
まぁメチャクチャですな。
その前に見た「アイアムアヒーロー」の大泉洋さんは、守るために使ったショットガン。
ギャップがスゴすぎました。

昨日の1日ひとつ

ブランチ週末トラベル(王様のブランチ)