「BookLiveクーポンガチャ傾向」と「Rebates」。コツコツ節約。

節約

スポンサーリンク

 

前にBookLiveの記事を書きました。
読んでもらえてまして。

クーポンガチャの傾向が変わったこともあり、第2弾です。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
常に本は出る。そして読みたい。
少額であっても安いところで買っております。

 

 

Book Liveクーポンガチャ「25%」が出なくなった!

2018年6月ころより「25%」がとんと出なくなり申した。
20%は出ます。わりと。

しかし!
実質25%にする手はあります。

Rebates(リーベイツ)の5%を併用すれば、実質25パーセント。
リーベイツ5%分は楽天ポイントですけどね。

 

 

Rebates(リーベイツ)

上の写真の「今すぐ5%ポイントバックGET!」は楽天のプラグイン。
プラグインをインストールしておけば、対象サイトを開いたときに勝手に出てきます。

リーベイツのサイトから対象サイトの一覧を見ることも。
プラグイン無しでもリーベイツから「○%バック」の特典を受けることも可能ッス。

 

 

クーポン注意点

↓この写真のとおりですが、7月18日までに配信開始の電子書籍が対象。

 

「ジョジョリオン18巻」は19日発売なので対象外。
(画像は7/26のクーポン。7/27ガチャクーポンなら19日配信の18巻が対象になる。)

というワケでして、まだ買っていなかった「ダイヤのA act2 12巻」にしました。

↑クーポンが適用されているかどうか、念のため見ておくと良いです。

あと、リーベイツの特典で1,000円以上の購入になるよう調整。
通常バックの他に100ポイントもらえるということだったので。
(セコイっすけど。どうせもらえるならね。)

要らない本まで買いはしません。
欲しいものを先送りすると、まとめ買いで得することも有る。
→マンガについては発売日にこだわらず。です。

(最終巻でなければですけどね。)

 

 

Rebates他のおススメ。Udemy12.5%バック、ひかりTVブック5%バック

「Udemy」バック率高いです。
12.5パーはデカい。。

【過去記事】
大人よ、大志を抱け。挑戦を続ける人になろう。Udemyが安いぞ。

 

「ひかりTVブック」ちょいちょいキャンペーンあります。
そのキャンペーンとRebatesを組み合わせると、さらに強力。

ちなみに「ひかりTVショッピング」は2%バック。
つい最近利用したのはLINEのゲリラキャンペーンの時。
あわててRebates使い損ねました。。

結果、慌てなくても買えた案件でしたが。
欲張りすぎると先着に負けますからねぇ…

 

【前回記事】
BookLiveのクーポンガチャ、50%オフチケットを夢見て回す(Tポイントも付く)

編集後記

実験的に1日2記事を1週間ほど続けてみました。
1記事目をなるべく朝のうちにUP。
読まれるのは圧倒的に朝UPの記事。
どうせなら朝UPが書き甲斐あります。

昨日の1日ひとつ

  • 長谷部誠さんの本
  • ドラマ「この世界の片隅に」