よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

大前研一2018年の世界。プログラミング言語がんばろうと思った。

time 2018/03/06

大前研一2018年の世界。プログラミング言語がんばろうと思った。

スポンサーリンク

大前研一さんの本です。

わたしが読み慣れないジャンルの本で、斜め読みはできず。
紙の本ベースで100ページちょっとなのですが、4時間ほどかけて読了となりました。

世界の政治や経済など、ふだん見たり聞いたりしていない人にほど、この本をおススメしたいです。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
印象に残ったところを、ザックリと書いていきます。

 

 

HUAWAI(ファーウェイ)日本法人、新人初任給40万円

これ、日本の大学生が、ファーウェイに殺到したそうで。
一方、中国のファーウェイ本社の新人初任給は85万円。

大前さん曰く、
“日本がここまでバカにされるようになったか”
と。

世界の工場なんて言われたかつての中国。
いまや、完全に立場が逆転してしまったのですね。

わたしもですが、おそらく、多くの日本人が知らない事実ではないでしょうか。
(調べたらわかるのでしょうが。)

 

 

ブラック企業淘汰と残業NG→給料が減る→財布のひもがしまる

“安倍さんの理論はメチャクチャである”と大前さん。

“大学無償化で「中の上」の人間量産→まったく意味がない。むしろ害。尖がった人間が必要なのだ”
とも。。

この辺の話しは、わたしが知ったところで、どうしようもありません。

ありませんが、世界が今どう動いていて、日本経済がこれからどうなっていくのか。
知らずにいるよりは…、って感じです。

日本の常識が世界遅れになるなら、基準を間違えないようにしないといけません。

 

 

英語のほかに、プログラミング言語

わたし、英語は要らない論者でした。
ドイツ人が英語が苦手なのと同様、日本人も不要であると考えていたのです。

英語NGは、日本が経済大国だから許されていました。
経済大国ニッポンである以上は、外国人が日本に合わせてくれるです。

しかし、今後は。。

 

プログラミング言「語」

大前さん、英語の他に大事なのが、プログラミング言語だと書いております。
大前さんの口からプログラミング言語が出るかよ!と、ビックリ。。

パソコンやスマホが苦手な(わたしの)親世代みたく、サボったら置いていかれそうです。
日本が遅れていくのであれば、世界に後れをとることを恐れなければ。

英語がダメ、プログラミング言語がダメ。
では、ヤバいですね。。
(最近サボりがち…)

 

 

徐々に衰退の道をたどる日本

スペイン、ポルトガル等、かつての経済大国と同様、日本も静かに衰退の道をたどるでしょうと。
大前さん、書いております。

オタク、マンガ等、日本は素晴らしいと称えられながら。。

「昔は中国に次ぐ、世界3位の経済大国だったんだぜ!」
なんてことになるのでしょうね。。

 

編集後記

ニンテンドーSwitch本体ですが、グレーのモデルを選びました。
初期のモデルとしては、ネオンブルー・ネオンレッド が人気なのでしょうが。
色付きであれば、スーパーマリオオデッセイのレッドが。
他は、イエロー・グリーンあたりが好みです。
グレーにしたのは、「色に飽きないだろう」「無機質な感じがいい」なぁと。
以上、どうでもいい話しでした。

昨日の一日一新
  • マンガ「項羽と劉邦」
  • ニンテンドーSwitch本体 初期設定
  • ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント