口は「生きる」の入り口だ。だから「マウステープ」で仕舞うのだ。

アイテム

スポンサーリンク

気になっていたマウステープ。
タイミングよく、Amazonのセール対象となっていたところをゲットしました。

口を閉じて寝るだけで、利点がたくさんあります。
体調管理に大いに役立ってくれるのではないかと、期待しております。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
ひとり仕事だからこそ、できるケアはしていかねばなりません。

 

 

マウステープ。何かの番組で見た

割と最近見たバラエティー番組で、マウステープが紹介されていました。
(最近なのに忘れました。。)

番組スタッフの方が実験台になり、いびきナシで、本人談は「ぐっすり眠れました」。
いい具合に眠ることができれば、「春眠暁を覚えず」からも離れられそうです。

これはもう買うしかないぞ と思いましたね。ええ。

 

マウステープは痛くない

はがすとき、痛くありません。

新聞紙に貼って→はがす。
これをやっても、テープに新聞紙がついてこないのだそうで。
新聞紙もやぶれません。
(その番組の検証です。もったいないので、わたしは試しません。)

新聞紙には適度に油(インクの油)が含まれています。
新聞紙を人の皮膚に見立てて、研究開発が行われてきたのだそうですよ。

ちょっとくらい痛くてもいいんじゃないかと、普通は考えそうなものですが。
この開発秘話(ユーザー愛)を知り、がぜん欲しくなりました。

 

口を閉じて寝る→良いことたくさん

いいこと沢山です。
素人考えでも想像つきそうですが、その想像の期待に応えてくれます。

1.いびき防止

口が開かなければ、鼻呼吸になります。
すなわち、いびき予防に役立つ。

同居人の迷惑になりませんし、わが身を守ることにもつながります。

 

2.風邪予防

口を閉じて寝ることができれば、のどに優しい状態で朝をむかえられます。
のどから風邪をひく人には、予防効果絶大なのではないかと。

(こんなこと書いて、医学系キュレーションがどうのこうのなって、Gさんに嫌われそうでコワいですが。)

 

3.口臭予防

これ!
口を開けて寝てしまうと、口の中が乾く→口臭の原因 になります。

口臭って自分じゃ分からないので、ホント怖いです。。

 

マウステープの欠点

欠点、あります。
薬用リップクリームをぬって眠りにつくかた、マウステープの粘着力が落ちる可能性アリです。

山梨は冬場非常に乾燥するので、冬から春にかけて、わたしも使うのですが。。
マウステープを貼る部分は、さけて使うしかないですね。

 

効果のほどは?後日レポあげます

買ったばかりですので。。
1か月ほど使って、のどの調子・使用感など、再度ブログに書こうかと。

期待どおりの結果になるんじゃないかと、期待しています。

 

編集後記

2018年3月をもって閉店となった「たまにはTSUKIでも眺めましょ」。
店長だった高坂勝さんの本、今日初めて読みました。
高坂さんを慕って店を訪れる人が多いという話し、腑に落ちました。
醍醐のしずく、飲んでおいて良かったな。。

昨日の一日一新
  • 商工会→BE
  • 4か月後と9か月後の予定が入る(汗)