甲府から近くて遠い横浜。甲府→横浜 を近く(安く)するルート

働きかた

スポンサーリンク

甲府から近くて遠い横浜。
なんとか「近く」「安く」できないものか。

まぁ、それはできませんが(やったとしてもたかが知れていますが)、

  • 早起きしたり
  • 車を使ったり
  • 高速バスを使えば、

日帰りでも十分、横浜を満喫できます。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
遊びに行くなら1泊にしますが(笑)
仕事がら、年に数回、桜木町に行く機会があります。
行かなくてもいいのですが、面倒という理由だけで行かないのはもったいない。
というわけで、いくつかルートを考えてみました。[/speech_bubble]

 

 

10時開始のイベントに当日移動で間に合わせる

鈍行を苦にしない人(わたし)むけルート

立川や23区内までの往復を、しょっちゅう鈍行電車や高速バスを利用しているわたし。

横浜への出張も、特急という選択肢はありません。

↑到着時間だけだったら、特急を使うより早いです。
平日だと、横浜線で通勤ラッシュに巻き込まれますが。。
ガマンです…(^_^;)

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]なぜ行き先が「桜木町」かというと、山梨の税理士が年に何度か行く場所だからです。
人身事故などは起こらないほうに賭けています。[/speech_bubble]

 

全部鈍行は耐えられない。半分特急ルート

山梨県人のおおくは、鈍行電車が苦手です。

↑たとえ半分でも特急を使わずにはいられない。。それでこそ山梨県人!

鈍行じゃないと車中で寝られないわたしは偽物かもしれません。。
(すみません、生粋(きっすい)の甲府盆地人です。。)

 

マイカー→電車ルート

何回か考えながらも、実行に移したことがないルートです。
(日帰りなら、悪くないと思います。)

「大月駅」「上野原駅」ですと、駅の近くに24時間600円のコインパーキングがあります。
どちらかの駅まではマイカー。その後は電車(鈍行)。

早朝であれば国道20号の渋滞はありませんし、甲府市内からすぐです。

↑早起きすれば道が混まない。横浜到着も9時前後です。
10時開始の研修に余裕で間に合いますね!
(遊びでも余裕が持てる!)

真夏でも、開始前に汗をふき、冷たいものを飲む余裕があります。
٩( ”ω” )و

 

甲府駅発の最安ルート(高速バス+湘南新宿ライン)

「甲府駅→バスタ新宿」を高速バスで。
平日限定回数券を使えば、片道1,500円で済みます。

↓前日夜のスクリーンショットなので席が空いておりませんが。。1か月前から予約は可能ですので。

バスタ新宿(新宿駅)到着後、

  • 新宿→横浜 JRのみで500円
  • 新宿→桜木町 JRのみで550円

です。

合わせて片道2,000円ほど。
安い!٩( ”ω” )و

 

 

特急“はまかいじ”は横浜在住の人たちのためにある

「はまかいじ」という特急がありますが、これは土曜日と休日のみ(1日1往復)です。

  • 横浜7:51発→松本11:22着
  • 松本15:21発→横浜18:41着

長野県・山梨県に住んでいる人が横浜に行きたい場合は、用事のある日の前乗りという使い方になるかと。

逆に、横浜市(あるいは、その周辺)にお住いの方であれば、甲府・松本方面へ1泊2日で出かけやすい発着時間です。

めったに電車に乗らない山梨県人が、
「横浜に行くじゃあ、“はまかいじ”に乗りゃあいいずら?」
なんてことをたまに聞きますが、えれえ勘違いっちゅうこんです。。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE_ase.png” name=”タナカ”]行けるには行けますが、甲府駅の発着時間を知ってガッカリすることになります。[/speech_bubble]

 

執筆後記

前田敦子さん主演の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」を、Amazonビデオで見ております。
GYAO!が重くて使えたものではない時間帯でも、Amazonビデオはサクサク。
今さらながら、アマゾンプライムのコスパはスゲーです。

昨日の一日一新

Android版feedly