何かひとつ・何か始めたい・何か楽しいことないかな、のヒント

勉強法

スポンサーリンク

本業以外でなにかチャレンジしたい。
けど、時間がなかったり、何をしたいか見つからなかったりと、言い訳して先延ばしになっていないでしょうか。

正直、わたしはそのクチ。。
(;´Д`A “`

その言い訳を振り切るにはどうしたらいいか、今回はそんなお話しでございます。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
下で書いていますが、「外」の力を借りてみることをおススメします。
「外」に出ると、出会いがあるからです。

 

 

「なんかやりたい!」と思うなら、なんかやってみる

わたしが最近始めたプログラミングは、再チャレンジです。
挫折しての「再」ではなく、大学時代以来という意味の「再」。
(「新」チャレンジは来週開始です。)

本業にいい影響が出るかどうかは分かりません。
正直なところ出ない気もします。。
(^_^;)

ただ、税理士以外の仕事を何かしたいと思うところがありして。
あまりに先の損得を想像しだすと何もできなくなりますので、正直見切り発車です。

見切り発車であっても、いいところ(利点?)はあります。

  • 何かを始めれば(興味もてば)ネットの使い方が変わる
  • 話し(会話)が変わる
  • その分野で人とのつながりができる

 

何かしたいが何すればいいか分からないという人、けっこういると思います(わたしもそうですが)。
まずは、損得勘定を捨ててみる。
まずは、本屋に行ってみる。
など、いつもと違う「視点」「行動」をとってみてはどうかと。

わたしみたいに鈍い(にぶい)人間でも、けっこう見つかります。

タナカ
PS4は無限の可能性があるから、PS4本体は事業の経費になる!
と、熱弁をふるう税理士もいるとか。
詳細はわかりませんが、「チャレンジしてみよう!」ということが言いたいのだろうと、わたしは解釈しています。
(実際のところどうなんでしょうか…。ブログネタになっても、わたしは経費にはしません。)

 

 

中央市商工会のセミナー

本日(土曜日)から土曜4週連続で、「創業塾」というセミナーを受けます(本日の1回目が終了したところ)。
会場が自宅から徒歩2分の場所で、講師は中小企業診断士。

「中小企業診断士だから、おそらくこんな切り口だろうな」
と考えつつも、計12時間で3,000円という破格につられて申し込みました。
お客さん見つけてやろうとか、そういう下心はナシです。
単純に興味本位(すみません…)でした。

本日1日目、参加してみて思ったのですが、経営者になろうとする方々に会えるだけで価値がある研修ですね。
そう思わなかったほうがおかしいのかも知れませんけれど。
(^_^;)

参加者の6割くらいは「いつか独立」ということでしたが、その中にも、その価値に気付いた人は名刺交換をしていました。

講師もセミナー経験が豊富とのことで、話しかたを観察するだけでも勉強になります。
(考えかたの違いはあったものの、中身も参考になるものでした。)

しつこいですが、「なにか1つ持って帰れれば」くらいの気持ちでした。
が、行って気付くことがあります。
(わたしにイメージする力が欠けていただけの可能性もありますが…)

タナカ
くり返しになりますが、参加者に注意をはらうのって悪くありません。
「お互いペーペーだったのに、気づいたらお互い良い人脈になっていた」というのが理想ですし。

 

言いなりにやってみる、いい機会にもなりそう

全4回のセミナー、地方の小さな商工会主催ですが、中身はしっかりしています。
(失礼なこと書いていますね…)

「計画をしっかり立てる」構成になっているので、わたしもこれを機に一度やってみます。
(^_^;)

やってみて「やっぱり自分には合わない」と思えば、前にも書いたとおり“ミニゴール”方式でやっていけばいいですから。

 

 

甲府商工会議所のセミナーなど

本日から始まった中央市商工会のセミナーもそうですが、地元商工会議所でも、勉強になるものが見つかります。
経営者以外の方が受講できるものも、けっこうあります(しかも無料、あるいは、安い)。

何をしたいか分からないのであれば、そういうところもヒントになるのではないかと。

すぐに成果は出せなくても、やってみた結果失敗しても、悪くない一歩となるはずです(きっと)。

 

執筆後記

久しぶりにお酒を飲みました。
飲むと頭痛を起こすタイプなので(汗)飲んでも乱れません(その前にストップするからでしょうが)。
体調不良の頭痛とは違うのでキーボードは叩けますが、やっぱりシンドイですね。
(^_^;)

昨日の一日一新
  • ひかりTVブックでジョジョシリーズ(ジョジョリオン15巻)
  • 出版イベントの申し込み