よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

借方は外見、貸方は裏側。貸借のバランス

time 2017/11/01

借方は外見、貸方は裏側。貸借のバランス

スポンサーリンク

「続」を読みはじめました。

タイトルどおり百箇条なのですが、そのうちの一つ(第6・借方と貸方のバランス)に「へえ」と唸(うな)らされました。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
貸借のことで、まだ教わることがあるとは… という感じ。
本ですが、残念ながらAmazonで新品の取り扱いナシ(前作もナシ)です。
おもしろい本なのに、なぜ…

 

 

借方は外見、貸方は中身

全身ブランドもので着飾った人がいるとしまして。
その服やバッグが借方(かりかた)です。

服やバッグを借金して買ったのだとしたら、貸方(かしかた)は借入金。
自分のお金で買ったのであれば、貸方は資本金。

簿記を知っていると、分かりやすい話しです。

著者は、借方は「外見」、貸方は「恥ずかしくて人には見せられないもの」と書いています。

うまいこと言うなぁ。。

 

 

他人と比べ、うらやましく思ってしまう

  • あの人には常に仕事が来る
  • 報酬高いのにお客が集まる
  • 私生活も充実してそう
  • いい服着てる
  • いい時計してる
  • いい車乗ってる
  • いいところに住んでる

などなど。
「うらやましい」には、キリがありません。

で、これら、すべて借方です。
勝手な想像だったりもするでしょうが、すべて外見。
外見だけ見て、勝手な想像をして、うらやましくなる。

貸方を見ようとはせずに。(by著者)

 

 

借方と貸方のバランス

借方と借方のバランスは人それぞれ。
借入がおおいことを嫌う人もいれば、気にしない人もいます。
(良い・悪い の話しではなく。)

著者の関根さんが言いたいのは、バランスの取りかたは人それぞれ。
なのに、借方だけ見てうらやましがっても仕方ないでしょ と。

 

 

「自分を分析し、比較してみよう」(by著者)

わたしのバランスは何か。
考えるべきは「そこ」です。
派手な人を見てイイナと思うことはあっても、目指すべきかどうかはまた別。

 

でも、ホリエモンの「バランスなんか考えるな」も好きだ

これはまた別の話し。
なんでもガツガツやってみろよ、ってことです。

本題のバランスと意味はちがうのですが、あんまり「バランスバランス」言ってると、気どってしまいそうで。

そのあたりも、うまくバランスとっていきたいっすね!
(バランスなんか考えないで。。)

 

編集後記

先月、とあるかたのブログに書いてあったこと。
「ブログのネタに困るのは、動いていない証拠」。
なるほど、心当たりあります。。

昨日の一日一新
  • セミナー告知ページ
サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント