人生半分。もう半分。まだ半分。(まだ2か月)

失敗

スポンサーリンク

85年を日数にすると、31000日とちょっと。
わたしが今、15700日ほど生きています。

「まだ半分」と、前向きに言い切りたいところですが。。
「もう半分」という見方も、ないとは言えません。

後ろ向きに思えて、「もう半分」という見方は、残り半分を大事にできる気もしています。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
まだorもう。
マイナスイメージだから燃えられる人も、いるかと。

 

 

残酷すぎるコピー

20代に読んでほしい本、
30代に読んでほしい本、
⇒40代はスーパーなんとか人。

20代はガムシャラに、
30代は心をみがく、
⇒40代はスーパーなんとか人。

こんなキャッチコピー、良く見ます。
(半分以上テキトーな再現ですけど。)

アラフォー時代のほとんどを税理士試験に費やし、何か財産となっているものが自分にあるのか。。

なかなか残酷なコピーです。
昔には戻れないのですから。

 

 

一番若いのは常に「今」

「今、自分は未熟だ」と思っても、過去の積み重ねが今であるなら、今すぐ「今」をどうにかはできません。

50代の土台作りのためだけの40代にはしたくありませんが、「若い今」をうまく使わないワケにはいかないでしょう。

 

毎日を全力で生きる

目の前の1日を全力で。
受け売りですが、人生をより良くしたいなら、それしかないでしょう。

それくらいの意気込みでいなきゃいけませんが、鼻息だけに終わってもいけません。

 

野村克也さんの1試合必勝

ヤクルトスワローズでの監督1年目。
野村さんは、
「弱いチームは、1試合必勝でいかなあかん」
と言いました。
明日の試合を考えず、今ある戦力で、目先の試合にこだわるしかないということでしょう。

今日の分を、明日とり返せるか。
出来そうで、出来ないっすからね。

 

 

たった2か月でも伸びる/税理士試験

上のような考えでいると、厳しい修行の日々が続くイメージになりますが。。
死ぬほどの努力で取り組むと、案外、急に変わったりします。

分かりやすいのが税理士試験。
ほとんどの受験生が、ほぼゼロからのたった11か月間で本番をむかえます。
2か月時間があって諦めるなら、11か月やっても一緒。

わたしも50代なんて言わず、前倒しで考えることと致します。

 

編集後記

MacBookに入っているWindows10をアップデート。
例の、4月アップデートです。
終了後、デスクトップPC(Windows8.1)の青いところが、全部オレンジ色に。
Microsoftアカウントが絡んでいるのでしょうが、ずいぶん勝手なことをしてくれます。
(⇒いろいろ変えられたと思いきや、テーマが変えられただけでした。)

昨日の一日一新
  • Softbankサポートアプリ
  • ゴールデンカムイ