[CSS Nite in KOFU Vol.8]デザイナー向けの場所に税理士が行ってみた。意外とよかった。

勉強法

スポンサーリンク

 

デザイナー向けのセミナーに参加してきました。

さっぱり分からなかったら、どうしたもんかと。。
思っていましたが、そんな不安は杞憂に終わりました。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
不明点・不安点は、運営さんにメールしましょう。
ていねいに返信もらえます。

 

 

顧客の希望と現在。ギャップを埋める作業

デザインの話しではありましたが、ほかの仕事にも、置き換え可能な話しでした。
現状と理想とのギャップは、デザインに限った話しではありませんから。

今回の「CSS Nite in KOFU」、

  • デザイナーには、直接響く内容
  • 異業者には、ヒントになる内容

とでも言いましょうか。

 

 

捨てたいイメージを認識せよ

自分たちの考える理想のイメージ。
そのイメージに近づけるためには、現在のイメージからの脱却が必要です。

イメージを変えるだけが「方法」ではないんですねえ。。

現在のイメージを捨てて、新しい名刺を作りだす。
2段階の方法もあると。

 

 

全部がわからなくてもヨイ

正直、少し寝ました。
わからない話しもありまして。。

何もわからない話の時に、いいアイディアが浮かんだりしないかなと。
そんな淡い期待がありましたが、そうそううまくもいきません。

話が全部わかったとて。です。
全部持ち帰ることはできません。
全部、真似をすることもできません。

全く場違いなセミナーに、ろくすっぽ中身を確認せず、参加してしまったわけですか。。
持ち帰れるものはありました。

メリハリつけて聞けばいいんだと、よくわかったのも収穫です。
(寝てしまった言い訳みたいですけど。)

 

おまけ。グループワーク

講義2時間のあとに、1時間のグループワークがありました。

「グループ」といっても、作成(ポップの作成)は個人で。
そこは一安心でした。
「ド素人と組まされちゃかなわんぞ!」
みたいになっては、恥ずかしいやら、申し訳ないやらですから。

そして、制限時間内で作ったものをグループ内で発表。
やはり、デザインを本職とされている方のセンスは違いますね。
さすがプロ。

お客さんからのヒアリングがあり、
イメージを構築していって、
サンプルを見てもらい、OKが出るまで微調整。

お客さんといっしょに作ることで、満足してもらえるデザインができるんですね。

いやぁ、恐怖のグループワーク。
勉強になって、思いのほか楽しくて。

未知の世界。
結果論ですが、悪くなかったです。

↓田中作。

もうちょっと斜めにするとかさぁ。。
ま、この辺が限界でした。

 

 

山梨県立図書館・駐車場(おまけのオマケ)

図書館の駐車場、最初1時間は無料です。
が、CSSのような長居するイベントの参加には、図書館駐車場は不向きです。

周辺駐車場よりも高い。。
昨年の秋(Vol.7)に参加したときは、1,600円ほど支払いました。

結論。
CSSに参加するなら、図書館駐車場はナシ。

ご注意をば。

(15分の休憩が二度あるので、休憩中にいったん車を出す。再入場して、最初1時間無料の恩恵を受ける。計三度。面倒ですが、アリだと思います。)

 

編集後記

駐車場が高いので、JR身延線に乗って県立図書館まで。
行きは12時台、帰りは18時台でした。
どちらも高校生がたくさん。
今どきの高校生、ホント、忙しそうです。

昨日の1日ひとつ
  • 仙台名物の海外産牛タン