暑がりのクールビズ【Nikeダウンシフター7 4E 852460001】

独立

スポンサーリンク

人の3倍、暑がりのわたしです。
٩( ”ω” )و

この時期、クールビズということで、ネクタイ無しは助かります。
しかしわたしには、それくらいでは全然足りません。
正装として通用するTシャツ、出してほしいくらい。。

靴もそうです。
夏場の革靴、本当にツライです。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
足湯で足が熱いのは悪くないのに、靴で蒸れるのはなぜ不快なのか。
もちろん、そんなこと考えませんが。。[/speech_bubble]

 

来月の2泊出張に向けて

来月、2泊3日で横浜です。
7月です。灼熱です。。

遊びに行くわけではないので、ビジネスシューズです。
人の3倍は暑がりのわたし。耐えられる自信がありません。

そういうワケで、ここ2週間ほど、通気性の良さそうなビジネスシューズを探していました。

 

穴が空いた革靴があるが、サイズがない

わたしの足、典型的な日本人タイプです。
「幅広、甲高」というやつですね。

穴が空いていたり、メッシュの靴があるのですが、わたしに合いそうなサイズがありません。

さてどうしたものか…

 

ビジネスシューズじゃなくても、だいたい黒なら分からないでしょ?

ビジネス靴はあきらめました。
ラインナップの多いAmazonでも、適当なものが見つからないのですから。。

そんなとき、たまたま見つけたのが、上のナイキの靴。
しかも幅4Eです!
٩( ”ω” )و

見直したぞナイキ!

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]実際に注文したのはヤフーショッピング。
Amazonだと、送料無料のお店が見つかりませんでした。[/speech_bubble]

 

 

Nikeダウンシフターはこんな感じ

↓サイドビュー。ナイキのロゴは控えめです。

 

↓前のほうが広くメッシュに。

 

↓ナイキのロゴ辺りは全面メッシュではありません。

 

↓ソール(靴底)は空気穴ナシ。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]「靴底が空気をとおせば完璧なのになぁ」と思いつつも、めちゃくちゃ期待大です![/speech_bubble]

 

 

研修で一日はいてみる

本日(2017.6.21)研修でした。
午前・午後、休憩時間を除いて5時間の研修。
テストにちょうどいい条件です。靴はきっぱなしですから。

気象条件は「雨」。最高気温は低め。
(日本列島の広い範囲で雨。山梨県も全域で雨の一日でした。)

 

↑大丈夫そう!

まぁ、マジマジと見る人は居ないでしょうが。

 

 

暑くはなってくるが、蒸れるレベルには到達しない

6時間ほどはいてみた結果、「涼しい!」というほどではありませんでした。
それなりに暑くなってきます。

しかし、天井はすぐです。
不快な暑さを感じる前に、熱が外に逃げていく感じでした。

それなりにしっかりした作り。
ペラペラな靴ではありません。
その分だけ、すこし暑さを感じると。そんなところでしょうか。

 

 

おそらくバレない(黒いし)

わたし自身を外から見たワケではないですが、クールビズの季節であれば大丈夫じゃないかと。

ただし、つま先方面のメッシュ部分が汚れをキャッチしてしまうと、イヤな感じになりそうです。
茶色が入ってしまうと汚なそう。
(^_^;)

そうなったら、水洗いで丸洗いするしかないですね。

執筆後記

7月の出張先、数年前に出席した人に聞いたところ、私服で参加する人もいるみたいです。
でもわたしに、そこまでの勇気が。。
スーツ嫌いではありますが、節度を持って。
(^_^;)

昨日の一日一新

魚の目退治のパッチ(^_^;)