時短(操作)テク!(ブログ書きながら私も学ぶ)

整理・整頓

スポンサーリンク

dマガジン斜め読みを昨晩サボってしまったので(;´Д`A “`
某税理士さんの税務調査対策の動画を見つつ、午前中からdマガジンで「日経PC21」を見ておりました。

「Mac Fan 3月号」は時短術・仕事術の特集でしたが、
関連dマガジン斜め読み09/書きたいことを書く

「日経PC21 2月号」はWindows版。
「パソコン究極の時短術」で、勉強させてもらいます!

 

 

 

メール

私の場合は、今使っているデスクトップPCで何度も初期化(出荷時もどし)作業を行ったため、メールソフトの設定が嫌になって、Gmailを使うようになりました。

Webブラウザ上で使うメールというと、迷惑メールなどの影響で嫌う人もおおいかと思いますが、Gmailは(私を含め)そうでもありません。

それどころか、私からすれば、迷惑メール対策が厳しすぎるくらいに感じています。

 

大事なメールだけを「メイン」タブへ

Gmailはスマホでも使いやすいです。

使いやすいですが、急ぎのメールや、楽しみにしているメルマガ以外の着信で、スマホが鳴る(振動する)のはイラッとします。。

基本的には、「メイン」タブ以外の着信はスマホは鳴らないはずなので、広告などのどうでもいいものは、メイン以外に移動させるといい感じです。

  1. PCでの操作は、まず右クリック。
  2. 「タブに移動」にマウスのポインタを合わせて、
  3. 写真のジャパンネット銀行からのお知らせは広告なので、「プロモーション」タブに移動させることにします。

移動させると、今後どうするか聞いてきます。

今後も「プロモーション」タブへ移動させたいのであれば、「はい」をクリック。

これだけです。

タナカ
カンタン操作でスッキリ「メイン」!

 

 

スマホ版Gmailだと

  1. 移動させたいメール本文を表示
  2. 画面右上のメニュー(「・」が縦に3つ並んだやつ)をタップ
  3. 「移動」をタップ

で、ソーシャルタブか、プロモーションタブに移動できます。
が、「今後」が聞かれません。。

PC、スマホ、両方でGmailを使うかたは、PCで設定しましょう。
(;´Д`A “`

 

 

メールソフトだと

かなり細かく紹介されているので、気になる方は「3月号」で。

私も20代のころ、1日に50件から80件のメールを処理していたことがあります。(仕事で。)
そういった方向けの記事ですね。

タナカ
全部に目を通すとけっこう時間とられそうなので、目的をしぼって参考にしてみてください。

 

 

 

ブラウザテクニック

知らなかったもの

  • 新しくタブを作成 ctrl + T
  • タブ切りかえ ctrl + tab、 ctrl + shift +tab
  • タブを閉じる ctrl + W

 

知っているものでおススメのもの

  • 検索 ctrl + F
  • 前のページに戻る alt + ←
  • 拡大縮小を元に戻す ctrl + 0(数字のゼロ)
  • コピー 選択して、ctrl + C
  • コピー後のペースト ctrl + V

 

homeキーと endキー

home と end は、知っていたような、知らなかったような。。
なんですが、ページの一番上に移動、ページの一番下に移動、以外の動きをすることがあります。

たとえば「dマガジン」ですと、雑誌閲覧中は、それぞれ「最初のページ(表紙)」と、「最後のページ」に移動します。

見ているページの 一番上、一番下 ではないので、知っておきましょう。

タナカ
一度失敗すれば覚えますけどね(笑)

 

 

 

PCのログイン

私はふつーにパスワードでログインしています。
デスクトップPCのカメラで顏認証もできますが、試したこともなく。。

他にも、USBに差して使う「指紋認証リーダー」という方法もあるんですね。
(マウスコンピューターの「FP1」という商品が5,400円。)

ちょっと高い気もしますが、簡単で高めのセキュリティが手に入ると考える人には良さそうです。

 

 

 


【編集後記】

昨日数年ぶりに足を運んだ法務局。
過去仕事で足を運んだ時は、せまい立体駐車場がけっこうな混雑で、それ以来「行きたくない場所」でした。

同じビルに甲府税務署も入っていますが、まだ今の時期だと本格的な確定申告シーズンというわけでもなかったようで、駐車場はガラガラ。

「行きたくない」という思いが強すぎ、税理士登録が遅れたてしまった面は自分の中で否定できません。
ある程度タイミングを図って行くべき場所との思いは変わらずですが、反省です。


【昨日の一日一新】

  • Google AdWords(「7,500円分お試し」かと思いきや、後からのキャッシュバックのため、広告作成までで終了。。)
  • 甲府地方法務局(自分のために行くのは初)