右から来た営業を左に受け流したい(会計ソフト・税務ソフトベンダーの営業)

独立
cof

スポンサーリンク

税理士をターゲットとしている営業の方々から、週に二つくらいのペースで営業を受けております。

サービスを受ければ、仕事に役立つことは間違いありません。

しかし無料ではありません。
当たりまえです(^_^;)

その前に、営業に付き合えば時間を失います。
「聞いて得した」ってこともありますが。。

以下、撃退法などを書きます。
٩( ”ω” )و

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
お金と時間を使って営業を受けに行く。なかなかない経験でした。[/speech_bubble]

 

 

飛びこみ型の営業

わたしの住所を見た上で訪問してきているので、「飛びこみ」とは言わないかも知れません。

しかし、いきなり来られるのは本当にイヤですね…
自宅に居れば、話しを聞かざるを得ず。

わたしの対応にも問題はあるのですが、少なくともだいたい20分は時間をとられます。

来ないようにするには、営業お断りの旨を発信する必要がありますね。。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]9か月間ほどですが、電話営業をやった経験があります。飛びこみも少し。
飛びこみで一番キツかったのは、「営業お断り」のステッカーでした(笑)
あのステッカー、けっこう威力があります。[/speech_bubble]

 

 

電話営業

いちおう話しは聞いておりますが、これもなかなか時間がとられます。

いきなり来られるよりはいいですが、お互いのためにビシッと言っておくべきなんでしょうね。

電話だけで「買いますー」とはならないですし、会うためのアポ電話も基本イヤ。
(;´Д`A “`

撃退法としては、お客さまセンターとか、サービスセンターとか。営業マンとは別のところに直接お願いするのがいいでしょうね。

そういえば大○建託は、「来るな電話」しても、営業マンは無視して来ましたが。。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE_ase.png” name=”タナカ”]ちなみに、本日(2017.5.24)行ってきたところも最初は電話でした。来られたくないので、わたしが行くことに。
お金の話しにならなかったので、返事は保留です。正直、持て余してしまいそうなので、断ることになるでしょう。[/speech_bubble]

 

 

とは言っても、聞かなきゃ分からないことも

今日のことですが、聞いてみて「なるほど」、「よかった」と思うこともあります。

  • こんなバックアップがあるのか
  • 情報提供がはやいんだな
  • お客さん紹介の流れが普通ににできている

パンフレットもらっても読まないかも知れないですし、税理士のためにやってくれることを知ることができました。正直、勉強になりました。

でも、3つめの紹介は、「わたしに紹介する」とは限らないですよねえ。
(;^ω^)

 

いいものを提供してくれるのは分かった。大事なのはその先

かなりよろしい感じのバックアップがあることは分かりました。

しかしその内、どれくらいがわたしに必要なものか。その点をよくよく考えないと、キャッシュアウトフローが出来てしまうだけになります。

“開業したての今が大事です!” なんて言われて、その場では フンフンそうか と思ってしまいましたが、お金が入ってくる流れが無いのに、お金が出ていく流れだけ出来てしまっては。。

事務所をたたむ結果になるだけかも。
(;´Д`A “`

 

 

ガツンと言えないのなら「即決だけはしない」というマイルールを

「即決だけはしない」というのが、わたしの10年以上前からのマイルール。

たとえば、スポーツクラブに入るにしても、引き落とし用の口座情報を持たずに行きます。
まずは体験入店で、更衣室・風呂場・トレーニングエリア を実際につかう。そしてちょっと頭を冷やしてから、入る・入らない を決めることにしています。

スポーツクラブ程度なら、すぐ決めてもいいのでしょうが。
(^_^;)

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]即決ナシにしたところで時間は失います。
断る可能性が大きいなら、お互いのためにビシッと伝えるべきですね。営業マンからしたら、とりあえず会えれば、上に報告しやすくていいのかも知れませんが。[/speech_bubble]

 

 

さいごに

いかがでしょうか。少しでも役に立つ内容だったら嬉しいのですが。
(;^ω^)

本当にいいものを売っている会社もありますし、いい話を聞けることもあります。

でも、時間のつかい方の優先順位は間違えたくないですね。

 

執筆後記

会計ソフト・税務ソフトについて、営業について、最近いろいろと聞く機会が多かったこともあり、今日は複雑でした。
商品自体は悪くないですが、他に選択肢がありそうですし。。といったところです。

昨日の一日一新

地元地銀で仕事用預金口座開設