【中小企業診断士試験】通勤講座はタブレット必須です

中小企業診断士試験

スポンサーリンク

通勤講座の受講料の内わけは、動画の視聴料とPDFのテキスト料です。

私の場合は、スマートフォンやインターネットにつながるタブレットがないため、デスクトップPCで講義を視聴することになります。

 

オプションで紙の冊子テキストあり

12,800円と少々お金はかかりますが、紙の冊子テキストも注文しました。

いつ届くのか分からなかったため、さっそく質問しました。
その答えは・・

9月配信分は申し込みから10日後、10月初めの配信分は10月末のほう で発送とのこと・・
11月初めの配信分は11月末、という感じで、10月以降は動画視聴が可能になる日から1か月遅れということらしいです。

知らなかった私が悪いのですが、正直ガッカリ・・

 

デスクトップPCの前でのみ復習は、さすがに無理

講義動画の視聴後は、紙のテキストを使って、理解・暗記 の作業をしようと思っていました。

残念なことにさっそく出鼻をくじかれてしまったので、3年以上前に購入した iPad mini を引っぱり出しました。

テキストは残念でしたが、iPadにPDFファイルを保存して、出先でもブツブツつぶやきながら暗記作業にいそしみたいと思います。

 

実はその前に大苦戦しました

iTunes のパスワードを忘れてしまい、iPad がデスクトップPCと同期できず・・
iOSのバージョンが古かったので、思い切ってアップデートを試みたのですが、エラー・・
メールアドレスも数か月前に変えたりしましたし・・
デスクトップPCからiPadにPDFを送ることができず。
(単に私が iTunes のことがわかっていないのが原因です。)

新しいタブレットを買うしかないか・・ と、半分あきらめながらいろいろと探していたら、『AnyTrans』というソフトで、なんとか同期できました。
(7日間無料体験できます。)

私のようにドジな状況になる人は少ないと思いますが、iTunes でうまくいかない場合は試してみてください。

ちなみに私のiPadは、自宅ではインターネットにつながりません・・

 

お手軽価格の分、勉強の環境は自分で整えるしかない

スマートフォン1台あれば通勤講座の受講はできます。

しかし、持っていない私が言うのも何ですが、7インチ以上のタブレットでないと、なかなかキツイでしょう。

持っていない人は、その辺りの出費も考えてから、申し込んでください。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
私のiPadの使いかたは、ホテルのwifiでネットにつなぐくらい・・
3年前に iTunes は使っていましたが、もろもろすっかり忘れてしまいました。
苦戦しましたが、今回、良い機会になりました。

【一日一新】
AnyTrans