『ふだん使いのマインドマップ』で、「マインドマップって普段使っていいんだ」と知った

失敗

スポンサーリンク

みなさん、今日もマインドマップ、書いてますか?(*’ω’*)

マインドマップって、「ちょこっと使ってすぐ捨てる」なんて使い方してもいいんですね。

むしろそれがホントの使いかた。。?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士として開業予定のタナカです。
マインドマップって、勉強に使うものだと思い込んでいました。
それこそ「バカの壁」というか、この本にぶっ壊してもらった感じです。[/speech_bubble]

 

 

 

過去の失敗(法人税法の理論暗記に使ってみた)

理サブ一冊、丸暗記とか。。
ありえないじゃないっすか。。
フツーの人間にできるわけがない。。(-_-;)

それでこんなもんを作ってみたわけです。(当時)

でも、[1]だけで下手すりゃ二時間くらいかかるとか…

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE_ase.png” name=”タナカ”]結果、二日で挫折しました。。
(しかもマインドマップになってないし…)
マインドマップについても、自分で作るもんじゃないなと思いましたね。。[/speech_bubble]

 

 

 

「ふだん使いのマインドマップ」の作成例

なかなかボリュームのある本なので、ほとんど見出ししか読んでないですが、けっこう頭に残ります。
たぶんですが、作成例が豊富だからですね。

その例というのが、こんな感じ。

  • 明日の予定
  • 子供の遠足
  • 家族旅行
  • 食事どこに行くか
  • スピーチ
  • 腕時計
  • 買い物メモ

他にもいろいろです。

いやぁ、なんでもいいんですね。

思い出しましたが、「マインドマップはプレゼンにも使える」と書いている本もありました。

パワーポイントで見栄えにこだわるより、伝わりやすいと。

 

 

 

チラシの裏でやってみました

わたしの大好きな「中華蕎麦うゑず」のマインドマップ。

↑みづらくてスミマセン(^_^;)


 
関連【山梨】「中華蕎麦うゑず」つけめん大 を食べてきました

 

5分くらいでサッと。
なんとか広げて書いてみましたが。。

つまらん… なんてアホなマインドマップだ…

というのが、書きあがっての感想。。

税理士になったら、

「日本で一番つまらないブログを書く税理士のブログ」

と、名称を変えようかと思いました…(=_=)

 

人におしえてあげるならどう?

しばらく間をおいて、

「“うゑず”を知らない人におしえてあげるならどうだろう?」

と思いました。

わたしは何度も食べに行っていて、知っていることをまとめてみただけ。
そりゃおもしろくないです。

知らない人に分かるように教えるツールとして良いものなら、プレゼンにもいいですよね!
٩( ”ω” )و

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]「サッと作って、ダメならサッと捨てる」くらいの気楽さでいいんだと。
それが分かっただけでもOKですね。[/speech_bubble]

 

 

 

マインドマップ作成ソフト

2年くらい前に使ってみたことがあります。

間違えてもすぐに直せたり、手書きにはないメリットは大きいです。
キレイに作成できますしね。

で、だいたいの操作は直感で分かったんですが、細かいところがどうにもならず挫折。。
(完璧主義でやろうとしすぎたのも悪かったんですが。。)

この先考えかたが変わることもあるかもしれないですが、とりあえずは手書きですね。

お手軽バンザイ!٩( ”ω” )و

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]少しはおもしろいブログがかけるようになるかも(笑)[/speech_bubble]

 

 

 


更新真似できないブログが読まれる!(税理士のブログも十人十色)<2017.2.16更新>

更新ブログのネタがない!思いついてもすぐ忘れる!だからネタ帳を用意した って話し<2017.2.16更新>


【編集後記】

「東京タラレバ娘」を第2話から見ております(笑)
吉高由里子さんと大島優子さんが見たいからという感じで。

話しのテンポがよく、
吉高さんがいろいろ追い込まれても悲壮感がまったくないのがいい感じです。

 

【昨日の一日一新】

One Tap BUY(まだ買ってないですが、日経平均の上げ下げだけに投資できるとか、おもしろそう。)