税理士が税を語らないとは何たること!今日から専門家らしいところをアピールします

Wordpressブログ

スポンサーリンク

税金に関する記事をまったく書かない税理士。
この汚名?を返上すべく、ちょっとずつ書くことにしました。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
専門性のある仕事をやっていてブログ書くなら、やっぱり少しは書くべきです。

 

 

専門(税)の記事

税理士なのに「税」に関する記事をまったく書かない。
コイツ、何をしたいんだ? と思う方もいるでしょう。
わたしも思います…(-_-;)

避けてきたというワケではありません。
が、書かないうちに、書かないことが普通になってしまった感じでして。

書きたいことを書く!
で通していこうかとも考えたのですが、やはり専門家ブロガーは、「専門」についても書かないとアピールになりません。

タナカ
アウトプットすると整理にもなります。
分かっているつもりが、分かっていなかった論点の発見になったりも。

 

 

専門用語を使わない“縛り”。やってみると難しい

このブログを始めた当初、たまに「相続税」に関する記事を書いていました。
自分としては、「専門用語なし」「分かりやすい記事」を心がけたつもり。
(客観的に見ることは難しいですが。。)

つもりでいましたが、2017年の年末から始めた軽減税率の記事は…
内容によって、“専門用語禁止しばり” の難易度はこうも変わるのかと。
ひたすら痛感しておるところです。

分かりやすい言葉で書けばいいんだろ?
そんなの簡単だよ!

などと高をくくってはダメで。。
“訓練して身につけるべき技術” だと感じております。

タナカ
やってみて「カンタンだった」のであれば、大変けっこうなこと。
書けるか・書けないか、知っておいても損はないハズです。

 

 

“何をしたいの?”記事も書く

「も」と言いますか、ここは今後も同じテイストです。
(;´Д`A “`

事務所サイトでもブログ投稿はできるので、税に関することはそちらで。
なるべく他の専門家より先行できるよう、コピッとします!

 

 

さいごに

得意分野であっても、「カンタンな日本語で」「誰にでも分かりやすいように」語るのは、訓練が必要です。

専門分野についてサボってしまっている専門家ブロガーの方、今日から書きましょう!
わたしも書きます!
٩( ”ω” )و

 

編集後記

Amazonの新春プライム限定セール。
特にこれといったものはなく。。
サイバーマンデーより値引きも控えめですね。

昨日の一日一新
  • 「ナカザワ」
  • みかん1.5箱
  • 濃厚チョコまん(ローソン)