他人の課題を「大したことじゃない」と言う人の言葉は無視していい

読んだビジネス書など

スポンサーリンク

11月・12月は資格試験の合否発表シーズン、年明けしてからは学校の受験シーズンですね。

合否発表には一喜一憂あるわけですが、“雑音”には付き合わず無視で。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
サイバーマンデー期間中、ポイント46%バックだった「宇宙兄弟」の27巻から32巻をゲット。
わたしより年下の作者ですが、毎巻教わっています。

 

 

喉元過ぎれば熱さを忘れる

高校生が中学生に
「大学受験に比べれば高校受験なんて大したことない」

社会人が学生に
「学生はラクでいいよな」

税理士が税理士試験受験生に
「税理士になってからが大変。税理士試験なんてそれに比べれば」

経営者がサラリーマンに
「サラリーマンは気楽でいいよな」

自分が“言われる側”だったときは、そんなこと思わなかったハズです。
どんな立場でも大変なことがあり、悩みを抱えていたりもするワケで。

思ったとしても、思うだけにしてほしいものです。
上のようなことを口に出す人、ブログに書く人 にガッカリするので。。

自分が通ってきた道を軽んじるのと同じだし、年寄り臭いことを言っていることになぜ気づかないのか。
もし言われたり(見たり)しても、サラッと流してやりましょう。

タナカ
わたしが直接言われたことがあるのは「大学受験に比べれば~」のみですが。
税理士試験については、(勤務時代の)事務所の先代のボス・2代目のボス 共に理解があり、軽んじられたことはありませんでした。

 

 

目の前の課題を一所懸命に

外野が何を言おうと、自分の課題を大事にしましょう。
上の4つ、わたしはめちゃくちゃキライです(笑)

逆に、言ってしまいそうになる人は、果たしてそれが「アドバイス」なのか「茶々」なのか。
そんなことを言う(書く)自分が恥ずかしくないか。
考えてみてはいかがでしょうか。

タナカ
キライとは言っても、「罪」と「人」は分けて考えるように心がけています。
「行為(発言)が許せない」と考えると、自分のいましめにもなります。
人に気持ちが向かうと、けっこう引きずったりしますし。

 

 

宇宙兄弟27巻より「凡人」「賢人」「暇人」

最後に、マンガ「宇宙兄弟27巻」より、身が引き締まる言葉を。

我々は世間の誹謗中傷やクレームのようなものを
いささか気にし過ぎではないでしょうか

人の悪口というのは

仲間内で言う人は“凡人”
口に出さない人は“賢人”
不特定多数に向けて発信する人は
“暇人”ですから

宇宙兄弟(27)150ページより。(by JAXA理事長「茄子田シゲオ」)

ナスダ理事長の言葉は、上の4つの例とはまた違った立ち位置からなのですが。。
(;´Д`A “`

「惑わされるな」という意味では同じです。

何か言われたとしても、
「賢人ではないのだから」
と思えば、スルーは難しいことではありません!
٩( ”ω” )و

 

編集後記

スルーしきることが出来ず、記事になっていますが。。
合格したら「おめでとう」と言ってくれる。
独立したら「おめでとう」と言ってくれる。
よい結果が出なかったら何も言わない(良い意味で)。
上から目線・チャチャ は雑音です。
(辛らつな言葉も、時には必要かも知れませんけれども。)

昨日の一日一新
  • Amazonからの荷物破損メール
  • Amazonへ連絡(Alexaセミナーの件で)