置かれた場所で咲きなさい(渡辺和子 著)を読んで、咲かさねばと思った話し。

読んだビジネス書など

スポンサーリンク

幻冬舎の半額セールで、11冊買いました。
(まだ買うかも知れません。)

そのうちの1冊、渡辺和子さんの本は、この「置かれた場所で咲きなさい」で2冊目。
サクッと読めるながらも、80代の著者の経験がギュッと詰まっています。

咲かさねば。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
幻冬舎のセール、2018.2.22までです。
幻冬舎さん、いつもありがとうございます。

 

 

“咲けない日があります。その時は、根を下へ下へと降ろしましょう”

咲けない日々のわたしです。
「独立当初は勉強ばかりになる」ということは、いろんな人に聞いていました。
(仕事ないから。)

税の研修のレジュメや、税に関する本。
税理士の中では、たぶん読んでいるほうです。

咲ける日を信じて(咲ける日に備えて)、しっかりと根を張るべき時。
勇気づけられた気がします。

 

 

“自分が積極的に動いて、初めて幸せを手に入れることができる”

そりゃそうです。
誰がどういう気まぐれで、わたしなんぞを幸せにしてやろうと思うのか。

ヘタクソだからといってその場で立ち止まっていたら、死んでいるも同然です。

手数打たねば!

 

 

“「私のほほえみは、神さまのポケットに入ったのだ」と考える”

あいさつした。無視された。
そんな時、「私のほほえみは、神さまのポケットに入ったのだ」と考える。

なるほど。。

「そもそも見返りを求めるものじゃない」とか、
「気付いてもらえなかっただけかも知れない」とか、
「タイミング悪くあいさつしてしまったのかも知れない」とか。

余裕のある思考でいたいものです。

 

 

“何もできなくていい。ただ笑顔でいよう”

「失敗してもいい。笑顔でいよう」
という意味で受けとめています。

「何もせずに笑顔」だと、わたしの場合、気持ち悪いだけですから。。
それでも、しかめっ面よりは良いのでしょうけれども。

失敗しても笑顔で。
次回のチャレンジも笑顔で。
٩( ”ω” )و

 

 

“時間の使い方は、そのままいのちの使い方になる”

著者は、「待てる自分になろう」という意味で書いています。
でも、その捕捉を外せば、時間をムダにするなという意味にも。

わたしの場合は、著者の意図とはちょっと違う、「時間をムダにするな」という意味で刺さりました。
素直じゃないのですが、わたしの場合は、「待つ」の前に「やることやって」からじゃないとダメなのです。

人それぞれの立場に合わせて多少変えても、著者は許してくださるでしょう。

わたし、ノンビリし過ぎていますから。
(;´Д`A “`

 

 

“毎日を「私の一番若い日」として輝いて生きる”

この言葉、他の本でも見たことがあります。
見たことがあった時以来、頭では分かっていても、大事には出来ていません。

大事に、輝いて生きんとな。。
(;´Д`A “`

 

 

“迷うことができるのも、一つの恵み”

迷いっぱなしです。
迷いすぎて、行動が遅くなる。。
悪いクセです。

「一つの恵み」と考えて、前向きに立ち向かおう。
そういう気持ちになれる、いい言葉だなぁと感じました。

 

 

「文庫版あとがきにかえて」

Evernoteクリッパーを使いながら、割とペース遅めで読みました。
それでも、1ブロックが短く、分かりやすく。
あっという間に読了となりました。

で、「文庫版あとがきにかえて」が、また素晴らしかったです。

幸せは自分の心が決めること
人に幸せにしてもらうのではない
自分で咲く努力をする

どうしてもここでは咲けないと思ったら、
場所を変えたらいい
場所を変える自由はある

置かれた場所のせいにせず、
自分が変わる努力をしよう

(文庫版あとがきにかえて「自分が変わることで周囲にも変化が」要約)

ありがたいことに、しょっちゅうセールをする幻冬舎。
渡辺和子さん(故人)の本に出会わせていただき、感謝です。

 

編集後記

ニンテンドーSwitch本体、いつかは買うと思うのですが、今買ってよいものか。
悩んでおります。
PS4、あまりやっていませんし。。
その前に仕事だろって感じですし。
(^_^;)

昨日の一日一新
  • スマホ2台・タブレット1台 を同時に充電
  • 読み放題プレミアムで flick!digital
  • 弥生会計「インポート」「エクスポート」「Excelファイルへの書き出し」