14か月遅れでPSVR(CUHJ-16003)を体験。バイオハザード7のVRモードも

ゲーム

スポンサーリンク

初代PSVRの発売日が2016年10月。
2代目新型が、1年後の2017年10月に出ました。
それからさらに1か月経った同年11月、ようやく普通に買えるように。

ファーストペンギンになれないワタシの、今さらPSVRレビューです。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
今さら感から、ブログに書くか迷いました。
が、「買えるようになって改めてこれから検討」という方に向けて、ヒネリも無く書いてみます。

 

 

箱の中(開封の儀)

↓青い箱に包まれております。丸いテープをはがして、

↓こんな風に開きます。

↓フタを持ち上げるとセットアップマニュアル(スターターガイド)が。

↓でかいです。

↓マニュアルの下には、重なった状態で箱二つ。

↓上の箱は、PSカメラ、プロセッサーユニット他。
(コード類の多さに軽く心が折れます。)

↓下にPSVR本体(VRヘッドセット)が鎮座しております。

↓PSとなると、途端に光るSONYのロゴ!
(SONYファンの皆さま、ごめんなさい。。)

↓すぐ繋げる気になれねー って感じです。
(接続イメージが見えなさ過ぎて。。)

接続絶対めんどくさいだろ!って感じですし、実際めんどうです。。

 

 

VRヘッドセット

↓レンズが2つ。

↑左右の目に異なる映像を見せ、脳みそを錯覚させるのですね。
(うっかりレンズに触ってしまいました。。)

↓柔らかいです。プニュッとした感触。

↓目じり側、上のほう、共に遮光はカンペキ。

下のほうは足元が見えます。
安全性を考えてのことかも知れません。

 

メガネ問題ナシ!

メガネ、問題ありません。
ただし、浜崎あゆみさんのサングラスのような、デカいフレーム(レンズ)だとダメです。

フレーム(レンズ)が干渉してしまうようなら、JINSあたりで安物を用意しましょう。

 

 

新型(CUHJ-16003)になって配線がスッキリ?

2016年10月発売開始タイプより、スッキリしたと言われる新型ですが。。
↓ゴチャゴチャっす…

↓PS4本体、テレビ、ヘッドセット の間に入る「プロセッサーユニット」。
↓この小さな中継機(?)にケーブルが6本(コネクタ7つ)ささります。

プロセッサーユニットとPS4本体とをつなぐと、PSVRを使用しない場合でも、プロセッサーユニットのプラグ(電源のコンセント)を差す必要があります。
そうしないと、PS4本体に電源が入りません。

ネットに繋ぐとなれば、わたしの場合ですが、「ルーター本体」「Wi-Fiルーター」それぞれにも電源が必要なわけで。
テレビ・PS4本体・プロセッサユニット と合わせて、全部で5つです。

プロセッサーユニットはPS4本体とUSB接続していますし、PS4本体から電源が取れないものかなぁと考えちゃいますね。

 

 

初VR体験。想像を超える没入感!

「ROBOT RESCUE」→0円DL!

↓「ROBOT RESCUE」、無料で遊べます(画像は公式サイトより)。

“ヒーロー”(ボンバーマンのようなロボット)を操作するのですが、ヒーローの手前のプレイヤー(自分)が敵に当たってもダメージが。
「マリオ64」の発展形のようなファーストインプレッションでしたが、その場に居る感覚はVRならでは。

ぐるぐる360度首を動かすと、本当に自分がそこに居るようです。
下のほうだけ(スキマから)リアルな世界が見えてしまう以外、完全に錯覚できます。

 

バイオハザード7ゴールドエディション

14日に届きまして、本日VRモード初プレイ。

VRモードのタイトル画面は、“ゾイ”の部屋(中庭のトレーラー)に“イーサン”(プレイヤー)がいます。
オープニングから首ぐるぐるいけます。

「ゾイの?」
が、あとちょっとで見えそうなのですが、右に一歩踏み出したらリアルな世界で机にぶつかりました。
(;´Д`A “`

ところで、すべてのDLCが収録されていると思っていた「ゴールドエディション」でしたが、14日配信の「Not A Hero」(無料)は入っていません。
別途ダウンロードが必要になります。

バイオ7のおまけ

↓ローチケHMVの「納品書兼領収書」。

↑「レジデン」と「イービル」ではなく、レジデントイービル です。

タナカ
VRバイオ7、30分で疲労が来ました。
慣れればもっといけそうな気もしますが、やっぱり怖いです。
VRで未プレイの方、非VRとは遊び方が変わります。
ぜひもう一度!

 

 

VRヘッドセット、汚れる

“男は3倍油っぽい”なんてセールスコピーがありましたが、確かに汚れます。

専用マスクを買おう!
と思ったのですが、Amazonのカスタマーレビューは悪い評価ばかり。
ハズレを覚悟した上、「えいや」っと買ってみるしかなさそうです。

タナカ
しばらくの間、風呂あがりのタイミングで遊ぶことにしました。
それから、旧型と新型とで、VRヘッドセットの形が微妙に違うようです。
旧型で評価が高くても、新型にはしっくりこない可能性もあります。
ご注意を。

 

編集後記

木曜夜の「アメトーーク」のワクで、年に一度放送される「ホリケンふれあい旅」。
今年もメチャクチャでした。
ネプチューンのホリケンさんをテレビで見ていて思うのは、大人ほど振り切りが必要ということ。
無名人のわたしがアレをやったら、犯罪者でしかありませんが。。
あの自己表現は、ちょっと憧れます。

昨日の一日一新
  • PSVR開封
  • ネットで皮手袋を買う