よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

小さな変化を作る人が、大きな変化を作れる。『メジャーセカンド』に見た新鮮な世界。

time 2018/05/16

小さな変化を作る人が、大きな変化を作れる。『メジャーセカンド』に見た新鮮な世界。

スポンサーリンク

アマゾンプライムビデオ(見放題)で、「メジャーセカンド」見ています。

メジャーの作者に「やられた!」って気分です。
古くからのメジャー読者のほとんどが、イイほうに期待を裏切られたのではないかと。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
ちょっと変えただけで、大きな変化が。
「ちょっとくらいじゃ何も変わらん。。」と、自分で殺してしまったアイデア。
気付かないところで、もったいないことをしているかも知れません。

 

 

アニメ・メジャーセカンド

ザックリ、プロローグ的なことを。

前作までの主役、茂野吾郎は、
左肩故障⇒打者として日本球界へ⇒台湾プロリーグへ。
佐藤寿也はプロ引退。

メジャーセカンドでは、2人の息子が主役です。
吾郎の息子(大吾)がキャッチャー、トシの息子(光)がピッチャー。

ぜんぜん期待せずに見だしたのですが、これがなかなか。
面白いです。

息子のポジションが逆であること。
大吾が、吾郎と違って、肩が弱いこと。
光が、寿也と違って、キレのある球を投げること。

いろんなことが逆に。
たったそれだけで、野球マンガの続編が新鮮なものになっています。

「また連載するんすか。。」
と、ネガティブな印象しかありませんでしたが。。

ちょっと変えただけで、この新鮮さ。
(NHKアニメは、画の質がアレですが。)

気付かないだけで、身近なところにけっこう有ることなのかも知れません。

 

 

隣接したところで違うこと

自分に(あるいは税理士に)向いている、税理士業以外の仕事って何だろうかと。
ちょいちょい考えております。

まぁ、思いつかないんすけど。。
来週、異業種な方々に聞ける機会があるので、教えてもらいます。

聞ける人がいる、聞ける機会がある ならば、外からのまっさらな目からの意見を聞いてみてはどうでしょう。
意外な発見があるかも知れません。

 

 

異業種のマーケティング本

↓音楽業界で成功した「グレイトフル・デッド」。

ジョジョの奇妙な冒険第5部で登場した、「ザ・グレイトフル・デッド」もヤバかったです。
(ごめんなさい、無関係です。)

おそらく本当のことでしょうが、某アメリカ大統領や、某ジョブズさんも、「グレイトフル・デッド」から学んでいたと。

本を読めば、働きかた改革完了!
なワケありませんが、違った視点からの成功本は、新鮮なヒントが得られるかもです。

 

ちょっと見方を変えて、ちょっと変えてみる。
一歩が無理なら、半歩から。
そんなところでしょうか。

編集後記

iPadの本、ひととおり読み終わりました。
Androidタブレットとは、違う使い方をしていきたいです。
油断すると電子書籍リーダーが主になりそうで。。
不器用すぎますが、もう一冊、ムック本を読みながらいじっていきます。

昨日の一日一新
  • ロッテZEROビター
  • コミックデイズ
  • ある告知
サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント