よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

【山梨・ラーメン】祝・「龍麺ふえ郎」店主さん腰痛より復帰!「油そば」を食べてきました

time 2017/03/09

【山梨・ラーメン】祝・「龍麺ふえ郎」店主さん腰痛より復帰!「油そば」を食べてきました

スポンサーリンク

先週の金曜日、「龍麺ふえ郎」に食べに行く予定が、店主さん腰痛のため臨時休業。。

先週【山梨・ラーメン】フジヤマ55常永店で「みそラーメン」を食べてきました

 

昨日の夕方「明日から再開」と店主さんのツイートがありまして、さっそく本日の昼食に行ってまいりました。
٩( ”ω” )و

タナカ
山梨県で税理士として開業予定のタナカです。
わたしも腰痛もちなので、ツラさは分かります。
わたしの場合(対策)は、10日に一度くらいのペースでマッサージを受けて、悪化しないように(痛みが出ないように)しています。

 

 

開店7分前の到着で、先客10人

先月の中ごろあたりから、開店時間が11時になった龍麺ふえ郎。

2週間前に食べに来たときは、10時55分ころの到着で、カウンター席にすぐ座れました。
しかし本日は、店主さんの腰痛休業明け。

10時53分ころ車で店舗に近づくと、やはり…
すでに長蛇の列が!(;゚Д゚)
(実際は10人で、わたしの価値観だとそうでもなかったですが。笑)

 

 

いつもどおり「油そば」、初の店内待ち席

11時にオープンして、先頭のお客さんから順番に店内に吸い込まれていきます。

もし助手さんがいなかったら「油そば」休みかなぁ、
という思いは杞憂に終わり、「助手さん」も「油そば」もしっかりいらっしゃいました(笑)

900円投入して、850円の「油そば」ボタンをポチり。
出てきたのは「限定」の食券。

 

 

食券の時刻表示が10分ほど遅れています(笑)

それと、「らぁ麺ふえ木」というのは、店主さんの千葉県時代のお店の名前。(たぶんです。)

カウンターは10席なので、11番目に並んだわたしは店内待ち用の長イスへ。

開店時間前に並ぶのはいつものことですが、過去すべて開店したらカウンター席に座っていたので、店内待ち用の長イスに座るのは初でした。

せっかくなので、いろんな写真を。
(;^ω^)

   

 

 

「油そば」は手間がかかる。後の4人に追い越され…

「龍麺ふえ郎」は、5人分の麺を一度にゆでています。

ラーメン二郎好きの人のブログで、「ロット制」とか「1ロット○人分」とか、よく書いてあったりしますが、「龍麺ふえ郎」の場合は「1ロット5人分」というわけです。

同じロットの中でも、だいたいは、早く並んだ順の配膳。
でも、「油そば」は手間がかかる分、5人の中で最後の配膳になるんですよね。

タナカ
「うーむ、やっぱり最後か。。」
と思ってしまうこともありますが、手間がかかりますし、上にいろいろ乗せてくれてかなりコスパもいいですからね。
「店主さん、分かってますぜ」と(笑)余裕を見せたいところです(笑)

 

 

 

油そば、ニンニクマシマシ

開店3ロット目、ラスト、来ましたドンッ!
待ってた!٩( ”ω” )و

 

 

いつもどおり、ニンニクマシマシです!
٩( ”ω” )و

いつもどおり(二回目)、まずはニンニクと麺だけでいただきます。。
(カラウマです。。笑)

なんか、前回よりニンニクが多い気が…
(もちろんうれしい! 店主さん感謝!)

前回【山梨・ラーメン】龍麺ふえ郎「油そば」、復活しました!

 

 

ふえ郎のラーメンはソウルフードだと確信

ブタ(チャーシュー)も肉厚で、食べごたえありそうです。
٩( ”ω” )و

 

 

左側は赤身、右側はあぶった脂身。。

タイプの違う2枚のブタ…
どちらも当たりの、おいしいモノでございました!
(ふえ郎でハズレ豚に当たったことないです。)

タナカ
遅ればせながら、本日確信いたしました!
龍麺ふえ郎のラーメンは、わたしにとってソウルフードだと!(笑)

 

 

ラーメン二郎仙台店の「炎上?」について

こちらですね。。
「ラーメン二郎」も大好物なので、わたしの見解を述べさせていただきます。
٩( ”ω” )و

 

まず、ラーメン二郎の特徴をザッと。

  • 「小」でふつうのラーメン屋の2~3人前くらい(店舗により差があります)
  • 「大」は「小」の1.5倍くらい(店舗により差があります)
  • ヤサイは、お願いすれば無料でけっこう増やしてくれる

 

次にお値段ですが、「小」が700円くらい。
「大」が、50円アップか、100円アップ。
店舗によりますが、ふつうのラーメン屋が真似できないくらい安いです。

豚(チャーシュー)も、ふつうのラーメン屋に比べると安いですね。
3枚増えてプラス100円とか150円とか、なかなか他では有り得ない安さなんです。

その安さを支えているのが、

  • メニューをしぼる(せいぜい2種類。たまに3種類のお店も。)
  • お客の回転をよくして、たくさんのお客さんに来てもらう
  • 水はセルフサービス
  • 食べた後の布巾がけはお客さんの手で

など、お店側の努力とお客の協力で、高いコストパフォーマンスでおいしいラーメンを提供してくれているんです。

「大」を注文するお客が多い日は、麺切れで、早めの店じまいとなることもあります。

「大」を注文して、「ヤサイマシ」を注文して、それを残して残飯になる。。

お店にとっても、閉店間際に食べに行くつもりだったお客にも、迷惑な話しです。

 

 

それにしても今回の仙台店のさわぎ、この「三連」さんの肩を持つ人がおおいことにビックリしました。

わたしなんかは、盛りがおおめの神田神保町店では、しょっちゅう「少なめ」。
自分が長時間並んだ分、後ろで待ってる人のことが分かりますし、お店にも協力したい気持ちがあるんです。
(ま、そこまで気を使いすぎることもないですが。。汗)

わたしは正直、ラーメン二郎にはリスペクトしかないくらいなので、肩を持っちゃうのもあるんですけどね。
(;´Д`A “`

タナカ
龍麺ふえ郎さんで、「増したヤサイは残さないで」と張り紙されているのも、理由は同じです。
コストパフォーマンスの良さは、店主さんのお客に対する「愛」なんです。
それを裏切っちゃダメ!

 

 

 

店主さん、お体ご自愛ください

あっとゆー間にごちそうさま!

けっこう汗かきました!(ニンニク臭するやつ!笑)
(;´▽`A“

助手さんに「ごちそうさまでした~」と告げて、お店の外へ。

 

 

店主さんの復帰祝いに、これだけのお客さんが!

すっかり人気店ですね。
(*´ω`*)

 

 


更新(追記あり)Pythonの本を読んでみました<2017.3.9更新>

更新ひとまずAndloidにしそうです<2017.3.9更新>


【編集後記】

昨日Gyaoで見た「じゅん散歩」。
北池袋を散歩する回でした。

わたしが3か月間だけ働いた不動産会社の寮(会社が借りているだけですが)があった街です。

わたしがその会社にお世話になった間住んだのは「蓮根」だったんですが(笑)
「蓮根か北池袋です」と人事の人には聞いていて、北池袋がいいなぁと思っていたんですよね、入社前の当時。
(※正確にはアルバイト。)

いやー、やっぱり北池袋に住みたかったですねぇ。
会社も近かったし、池袋から1つ隣の駅になるだけでこうも景色が違っていたとは…

おそらくもう二度と都内に住むことはないと思うので、初めて見た街なのに不思議な気分になりました。

 

【昨日の一日一新】

Amazonのレビューに投稿

サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント