山梨セブンイレブン・16時-24時お惣菜50円引セール+ガリガリ君黒みつきなこもち

ステーキ(肉)

スポンサーリンク

山梨県内のセブンイレブン、16時から24時限定で、お惣菜50円引きセールをやっています。

イートインスペースのあるセブンイレブンでしたら、安く、独り飲み・少人数飲み が。
持ち帰って、宅飲みも良さそうです。

(以下、飲めない人間のレポートです。)

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
「中華蕎麦うゑず」へ15時40分ころ行ったところ、なんと外待ちあり。
断念してコンビニ飯となりましたが、お惣菜50円引きセールにつられ、いろいろ買ってみました。
(お酒はナシです。)

 

 

枝豆(168円→118円)

枝豆です。
絶対外れないだろうという、安心感があります。

電子レンジ500W・50秒でしっかり熱くなりました。
(撮影後に食べようと思ったので、コンビニ温めはせず。)

↓開封しても、こぼれ落ちにくくなっているパッケージです。

枝豆は、冷凍食品も非常にレベルの高いものが多いです。
オイシイことは分かっていましたが、やはりオイシイ。

文句なく、居酒屋レベルでございました。

 

 

もっちりジューシー自家製焼き餃子(250円→200円)

焼き餃子の“パリッと感”はありません。
が、「もっちり」方面はしっかりと出ていました。

感想→十分、ラーメン屋レベルです。

レベルの高い宅飲み(イートインスペース飲み)を、しっかり演出してくれるのではないでしょうか。

6つ入りで200円は安いです。
定価の250円でもアリかと。
ラーメン屋など、お店で食べるなら、400円はするでしょう。

「こりゃウメえ!」
というほどではありませんが。。
まぁ、そもそも山梨県内で、そういうレベルの餃子に出会ったことがないです。。

 

 

博多辛子明太子とポテトのチーズ焼き(398円→348円)

カロリー、すごいっすね。。
(;´Д`A “`

全体的に、明太マヨな感じです。

↓中央の色が濃いところ。卵黄かと思っていたのですが、辛子明太子のカタマリでした。
序盤から使いたおしたほうが良いです。

↓ジャガイモ(ポテト)部分は、多めに明太マヨを使っていきましょう。
(唯一、明太マヨに支配されていません。)

↓マカロニは、辛子明太子(明太マヨ)をつけなくても、単体でもおいしかったです。

↓チーズはあまり感じません。明太マヨの支配力強し。
(でも、悪くありません。)

↓けっこう赤いです。辛子明太子好きには、たまらないですよ!

アツアツの白いご飯がほしくなりました。

いやー、おいしかった!
٩( ”ω” )و

 

タナカ
「博多辛子明太子~」ばかりほめているような記事になっていますが、餃子のレベルも高いです。
(400円も払って外で食べるのがアホらしくなる。。)

 

 

ガリガリ君リッチ黒みつきなこもち(おまけ)

こちらも買ってみました。
140円と、ガリガリ君ソーダの2倍のお値段です。

期間限定という言葉に、わたしも弱いようで。

カロリーもほぼ倍ですね。
(正確には2倍超です。)

↓アイスの当たりで、アイスではなく、ガリランチトートが当たる!
(当たる気がしません。)

ところで桔梗信玄餅、たしかに山梨県を代表するお土産です。

お土産というものは、通常、人に贈るもの。
そのせいなのか、信玄餅関係のいろいろなもの、山梨県人はあまり食べたことがありません。

ロングセラーの「信玄餅アイス」ですら、わたしが初めて食べたのは2016年です。
2017年秋に2つめを食べました。
わたしの周囲の県内人に聞いても、やはり、ほとんどの人が口にしたことがなく。

お土産あるあるなのでしょうね。

 

編集後記

「バカリズムの30分ワンカット紀行」(2018.2.19放送分)に渡辺浩弐さんが出演。
かつて、「大竹まことのただいま!PCランド」にレギュラー出演されていた方です。
現在は、中野ブロードウェイで、ゲーム制作会社の経営をされているようで。
当時、大竹まことさんにいじられていた渡辺さん。
55歳でも当時の面影そのままで、若々しく。
まったく知らなかったのですが、現在でもメディア露出がけっこうあるみたいですね。

昨日の一日一新
  • Pascoスイートマロン
  • iPhoneにOneDrive・OfficeLens
  • アメーバブログの読者登録をFeedlyに引っ越し(手作業です)