消防「団」の出初式は地域によってかなり違う。派手にやってくれる出初式は見に行く価値あります

地域行事

スポンサーリンク

今日は地元消防団の出初式でした。

前日、予想(予報)を超える雪に見舞われ(大雪警報が出ました)、果たして開催地まで移動できるのか不安でしたが、日付が変わるころには雨に変わっていたようです。

いわゆる本職の消防の出初式というと、派手なパフォーマンス(と言ったら、失礼なのかな…)が付きものですが、消防の場合は、地区町村によって様々です。

 

 

山梨県内で有名な出初式は

県内すべての自治体消防団の出初式を知った上で書けたら一番なのですが、私の知る限り、有名どころを紹介させていただきます。
(2つだけです。。)

甲府市

「はしご乗り」が有名です。
これ目的に、ギャラリーが集まります。

(興味があるかたはコチラ→d.hatena.ne.jp/nonaka12/20130106)

ブログ主さんが更新停止されているので、リンクは張りません。。(^_^;)

富士川町 も「はしご乗り」やってるみたいです。)

 

山梨市

「水の洗礼」

確か、南アルプス市消防団でもやっていたと思います。
(と言いますか、南アルプス市のほうで探して、たまたま山梨市消防団がヒットして、知りました。。汗)

いやー、なかなか豪快です。
ギャラリーの皆さんだけが、落ちてきたモノをもらえるっぽいですね。

1月の寒空の下で、びしょ濡れになる方は大変ですね…

 

 

中央市の出初式

今年は、前日の雪の影響で、式典終了後の実演(放水)は中止になりました。

例年、赤・青・黄、3色の水を使って放水しています。

ギャラリーは、だいたい10名前後というところ(^_^;)

地味な出初式なので、ギャラリーについては仕方ありません。。

 

 

 


【編集後記】

昨日(8日)は、出初式のリハーサルでした。

13時半からでしたが、14時ころから雪が降ってきまして、あっという間に辺り一面の雪景色に。。
ノーマルタイヤで、自宅まで何度もスリップするはめになってしまいました。

雪上は、アクセルを踏むほどスリップしやすくなります。
(久々の雪で忘れていました。)

気をつけましょう。。


【一日一新】

  • 税理士登録の手引き
  • 卯月妙子(人間仮免中)