好きを仕事に。『岩合光昭の世界ネコ歩き』

働きかた

スポンサーリンク

岩合光昭(いわごうみつあき)さん、ご存じでしょうか。

ネコが大好きで、日本じゅうどころか、世界じゅうを歩き回ってネコ(「野良」、「飼い」問わず)を動画撮影されている方です。

“好きを仕事に”。。とは言え、ネコを追い求めてここまでやるかと。
(^_^;)

イヤ、もはや、ネコ好きの神さまです!
٩( ”ω” )و

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
我が家にもネコがおります。人間でいえば「おばあちゃん」ですが、まだまだヤンチャです。[/speech_bubble]

 

 

岩合さん、単なるネコ好きのオジサンじゃなかった

ネコ動画をひたすら撮っているということ以外、岩合さんのことを知りませんでした。

NHKの「岩合光昭の世界ネコ歩き」公式サイトのプロフィールによれば、19歳でプロの動物写真家としての道をスタートさせたようですね。
岩合さんが積み上げてきたネコ愛が、愛猫家(やライトなネコ好き)たちの指示をうけたのでしょう。

しかし、最初の身ひとつのスタートからは、岩合さん自身、NHKで番組を持つまでになるとは想像できなかったでしょう。

「好きが仕事になる」。ここ1・2年くらいで聞くようになった言葉です。ようやく時代が岩合さんに追いついたというところか。
(;´Д`A “`

 

 

ネコ好きの感情があふれ出しすぎている

ネコをとらえる岩合さんのカメラ。
撮影中の岩合さんをとらえる同行スタッフ(?)のカメラ。

岩合さんがネコに話しかけたり、視聴者に向けたネコトークの音声も入ります。

ネコだけでなく、カメラマン(=岩合さん)にも焦点を当てるというスタイル。他の動物を扱った番組ではなかなか見ません。

「世界ネコ歩き」は、ネコ好きはまず見る番組でしょうし、さらに視聴者は岩合さんのネコ愛にうなずく(笑)

この記事を書きながら思いました。
プロデューサーの目のつけどころもスゴイ!
(;゚Д゚)

 

 

ネコ動画撮影講座になることがある

昨日(2017.5.22)の mini も、本日の mini も、撮影講座になっている時間帯がありました(笑)

(※注:mini とは、「岩合光昭の世界ネコ歩きmini」のことです。15分の縮小版。)

もちろん、それでいいんです。ネコも岩合さんも、視聴者は大好きですから。

わたしが撮影することはあまり無いと思いますが、ネコより低い位置からレンズをネコ向けて、空をバックに撮影するテクニックはなかなか。。(えらそうにスミマセン…)

人間の場合も、低めの位置からレンズを上に向けて撮影すると、良い写真が撮れるみたいですね。足なが効果で。
٩( ”ω” )و

 

 

番組情報

わたしがよく見ているのは、BSプレミアムの朝7時45分からの「岩合光昭の世界ネコ歩きmini」。

昨日(2017.5.22)から久しぶりに mini の放送が始まりまして、おそらく25日(木曜日)まで毎日、同じ時間帯でやるのかなぁと。

公式サイトでは mini の予告が載っていません(たぶん…)。そしてなぜ、公式サイトに載っている本編のほうをわたしは見ないのか。
(^_^;)

タイミングが合わないからですが、見たいです。

 

 

さいごに

いつもなんとなく見ていた「岩合光昭の世界ネコ歩きmini」。

文章にしてみると、岩合さんの「好きを仕事にした生き方」。そして、岩合さんの魅力をさらに引き出す、NHKスタッフのプロフェッショナルが見えた気がしました。

そっくりそのままやれば岩合さんになれる、という訳ではもちろんないです。

儲かるとか、仕事になるとか、そういうことは置いておいて、夢中になれるものがあるということは、ものすごいパワーを生むんだなと。

来月の某定期総会(税理士会の総会)、「ぜったい眠くなりそう」なんて考えている自分が小さく思えるのでした。
(;´Д`A “`

公式サイト岩合光昭の世界ネコ歩き

 

執筆後記

午前中、家からすぐ近くの山梨中央銀行へ。
預金口座をつくったのは、ネット銀行を除けば、13年か14年ぶりです。(税理士会の支部会費引き落とし用です。)
通帳を売ってしまう人がいるからでしょうか。開設の書類を窓口に出したのち、「発行まで1時間、時間をください」と。
手間かかりますし、こんりんざい作りたくない気分ですが、信金・信組も作っておかないと不便になるんですかねえ…

昨日の一日一新

ライブ参加したセミナーの動画視聴