ミニスーファミはきちんと遊べる。操作性も問題ナシ!

ゲーム

スポンサーリンク

昨年のミニファミコン買った→ たいして遊ばなかった→ 気になりつつもミニスーファミ見送り

という方。
サラリーマンには、けっこういるんじゃないでしょうか。

たいして遊ばなかった理由は、懐かしさで買ったが、懐かしさは買っただけで満たされた。
コントローラーの操作性が悪すぎた。
…あたりが有力なのかなと。

「買ってもやらない気がする…」方、ミニスーファミは遊べます。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
今回はWiiのコントローラーも使えるとか。
ミニ64も出てほしいですなぁ。

 

 

ミニファミコンが「きちん」と遊べなかったワケ

昨年発売のニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ(長い…)、正直、長く遊べるシロモノではありませんでした。

 

1回遊んだら終わりのソフト

1回遊んだら終わりのソフト、ちょっと多すぎました。

マリオブラザーズ・ドンキーコング・バルーンファイト・アイスクライマー、ほか。
30本収録は素晴らしいですが、1回目「あー懐かしー」→2回目はもう懐かしくない。

ファミコン初期の単純明快なソフトは、昔のようには遊べません。
(1回で飽きる。。)

 

ミニコントローラーのせいで遊べないソフト

コントローラーのミニ化、これはかなり余計でした。

クリアまで遊びたかった「ゼルダの伝説」(ディスクシステム版)ですが、十字キーの下が入りずらく、LEVEL1の迷宮をクリアするのがやっと。

「リンクの冒険」は、ネットでの評判で断念しました。
ただでさえ難しい同作が、コントローラーのおかげでさらに難化していると。。

魔界村・忍者龍剣伝・SUPER魂斗羅・ロックマン2 など、今考えても遊びたくなるラインナップ。。
しかしコントローラー問題です。
やる気になれませんでした。

ゼルダの伝説やりたいなら、3DSでダウンロード(514円)して遊んだほうが良さそうです。

 

 

ミニスーファミは遊べる

ミニスーファミはしっかり遊べます。

ソフトもハードも、スキがありません。
(ドラクエが1つ欲しかったですが。。)

 

コントローラーのサイズが元祖スーファミと同じ

↓同じです。

違うのは本体とのコネクタ部分くらい。

操作性はまったく同じなのですから、ヘタクソをコントローラーのせいにできません。
精神衛生上、非常に良いです。

 

クリアまで遊びたくなるソフト多し

ミニスーファミになって、遊べるソフトは21本になりました。
ミニファミコンに比べ、9本減少です。

減った分、「濃さ」がカバーしてくれています。
懐かし― で終わるソフトがなくなりました。
(個人的見解ではありますが。)

RPG系はやりこめますし、アクション系は良質なソフトがそろってコントローラーも問題ナシ。
ファミコン→スーファミ になって、ゲームの理不尽な難しさも少なくなっていますし。

遊ぶ時間さえ確保できれば、ミニファミコンのときのような、「電源入れたの数回だけ」なんてことにはならないかと。

 

やり直し機能(リプレイ機能)が追加

スーパーマリオワールドなど、アクションゲームでミスをしてしまったとき等、巻き戻しができるようになりました。

ミスしてもやり直しが効くと、ゴリ押しでクリアできそうです。

RPGでも、全滅→セーブポイントに戻る が回避できます。
ゼルダの伝説1 でこれができたら… と思ってしまう。。

 

 

そもそも買えるか

10月5日の発売日は木曜日でした。
学生は学校があって、社会人には仕事があって。

当日並ぶことが出来た人は、全国的に問題なくゲットできた様子。
昼休み中・営業の外回り中 にゲットできた社会人もけっこう居そうです。

発売日から4日経った本日、定価越えのプレミア価格になっています。
が、発売日に予約なしで買えた感じ、今後も任天堂がガンバってくれそうです。

欲しいけど定価以下じゃないとイヤな方、待ってみる価値ありそうですよ。

タナカ
おススメはGEO(ゲオ)。
オフライン予約・オフライン購入です。

 

編集後記

来月の「山梨テクノICTメッセ」、3日間すべて予定が合いません…
山梨県内では滅多に行われない大型(?)イベント、来年は足を運びたいです。。

昨日の一日一新
  • 消防団会計用スクラップブック
  • ローソンのいろんなツマミ