よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

難しい本でも読めるようになりたい!(本の読みかた、続けかた)

time 2017/02/14

難しい本でも読めるようになりたい!(本の読みかた、続けかた)

スポンサーリンク

難しい本、世の中にたくさんありますよね。

わたしの場合、ラクに読める本を読むことがおおいですが、難しい本ともいちおうつきあっています。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
難しい本は、「慣れ」も必要ですが、もっと大事なのは「続ける」ことです。

 

 

 

今読んでいるむずかしい本

こちらです。

「おいおい、税理士になろうという人間がなさけないこと言うなよ」

という声が聞こえてきそうですが(;´Д`A “`
そうは言っても、カンタンではありません。

しばらく読むのをサボっていましたが、2日前の晩から再開しました。

関連?「嫌われる勇気」、読まなきゃきっと損します

 

 

 

カンタンじゃない本をどう読むか

いろいろ方法はあると思います。(が)

わたしがとっている方法は、「半分の理解でOK」という読みかた。

とにかく、まずは読み進めないことには、理解もなにもあったもんじゃありません。

わたしの場合の「スタンダード所得税法」については、6割くらいの理解で読み進めている感じです。

所得税をちゃんと勉強するのは初めてですが、いちおうここ数年、税金の勉強ばかりしてきましたから、6割くらいは分かる感じ。

でも、本によっては、半分どころかもっと分からないということもあるでしょう。

それでも、「この本つまらないな」が先に来ない限りは、まずは読み進めることを優先します。

 

ヤフー知恵袋などを参考にしてみる

難しい本を読みたいけど、「ツライ」、「続かない」という人はけっこういるようで、ヤフー知恵袋に相談がよせられていますね。

ベストアンサーに選ばれているものを参考に、自分に合う方法を探してみるのも良さそうです。

たとえば、「目次を見て、全体像を自分なりに想像してみる」のもいいかもしれません。

「つまらない本だから読むのをやめる」のはアリだと思いますが、
「難しいからやめる」だと、実はおもしろい本だったことに気づけないかもしれません。

それだと悲しくないですか?(; ・`д・´)

タナカ
わたしは目次をながめるのが面倒なので、頭から順に読みます。
生活習慣といっしょで、読みかたの合う・合わないも、人によってけっこう違うんじゃないかと思いますね。

 

 

 

カンタンじゃない本をどう読み続けるか

たぶんですが、わたしは続けられると思います!
٩( ”ω” )و

理由は、ToDoリストに入っているから。
「相続以外の税金本を30分読む」ことを日課にしたからです。

まぁこの書きかただと、法人税の本でも消費税の本でも、「相続」以外だったらなんでもOKなんですが。。

途切れるとしたら、他の税金の本を読んで疲れてしまったときかもしれません。

それはイヤだなぁと思ったら、
「スタンダード所得税法を30分読む」
とリストに入れてしまえば問題なしです。

というわけで、「リスト化」おススメです。

タナカ
サボり癖のあるわたしでも、やるべきこと(やりたいこと)をリスト化したら、できました。
リスト化のスマホアプリなんかもありますし、気楽に始められますよ。

 

 

 

今の苦手

ブログを書きながら、経済学の本が苦手であることを思い出しました。。

苦手克服を目標に、十数年ぶりにふたたび手にしたこちらの本…

さすがに歳をとったせいか、読めます(笑)

でも、経済「学」とは、たぶん違うんですよね。。
(まちがいなく勉強になりますし、おもしろい本ですけどね!)

克服した先になにがあるのかは、まったく考えていません(笑)
(なにか役に立ちそうじゃないですか。笑)

とりあえず苦手を克服したければ、ツライ、シンドイに慣れてしまうのが一番よさそうです。

「タスク(ToDoリスト)をこなさないと気持ちわるい」
という感情をうまく使うのも、ひとつの手ですよね。

あとは、「たかが本だろ!」みたいな!٩( ”ω” )و

タナカ
「こんな難しい本を読んでるオレ、カッコイイ!」でもいいですよね(笑)

 

 

 

まとめ

  • 「だいたい理解」で読みすすめる
  • 目次で概要をさぐってみる(木を見て森を見ず にならないように。)
  • 「読みかた」をさがしてみる(検索してみる)
  • 「毎日読むこと」をToDoリストに入れる
タナカ
なにはともあれ、チャレンジで。

 

 

 

◇<2017.2.14更新>の過去記事はこちら


【編集後記】

「明日からこれやろう」と思ったけど忘れてやらなかったり、
「今日からこれやろう」と思って、今日はやったけど次の日は忘れたり、
わたしはそんなんばっかりです。。

なんでもかんでも書き出すとなると、それだけで時間がなくなりそう。
でも、やるべきことをリスト化するくらいだったら5分でできます。

“大きな達成感”ということはないですが、達成率がそれなりに高いのは悪い気しません。

 

【昨日の一日一新】

  • 絵本(星の王子さま)で泣いた(笑)
  • 内田和成さんの本(スパークする思考)
  • 熱烈!ホットサンド!(STV、Gyaoにて)
サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント