自分が勝てる場所はどこか?目指すものに向かって正しく努力できているか?「のむさん」に学ぶ

読んだビジネス書など

スポンサーリンク

野村克也さん(なんかすみません。。)

作画:田中雅樹


 

現役時代は、捕手で三冠王。
南海、ヤクルト、阪神、楽天の4球団で監督。
(南海では選手兼任。)

野村克也さんの「凡人を達人に変える77の心得」を読んでおります。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士として開業予定のタナカです。
わたしが勝てる場所はどこなのか、正直いまは見えていません。(笑…えないか。。
[/speech_bubble]

 

 

 

スポーツ選手向けの本?

例によって(^_^;) Kindle Unlimited対応の本です。
ふつうに有料の本であれば、買わなかったかも知れません。。

野村さんの本ですから、スポーツで成功したい人向けかなと思いましたし。

実際は、すべての人向け。
やや社会人向けかな、って感じです。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]冒頭の「はじめに」で、「ビジネスマンの方々が日々の仕事で役立てられるよう執筆した」とあります。
読みすすめていくと、野村さんは、プロになる前から各球団のことを調べて、南海を選んだことまでわかります。[/speech_bubble]

 

 

 

勝てる場所を選ぶ

大の巨人ファンだった野村さんが南海を選んだ理由は、20代の有力な捕手がいないチームだったから。

30代の捕手は、数年後に引退をむかえるはずなので、考えにいれなかったそうです。

捕手としても打者としても超一流で、監督になってからは「野村再生工場」と言われた名監督の野村さん。
プロ以降の華々しい成績だけ見ると、どこに行っても通用しただろうと思います。

でも、それは結果論。
後からだったら何とでも、です。

無名、無実績の時代こそが、野村さんに考える習慣を根付かせた。
それが、偉大な選手、偉大な監督への第一歩となったのかもしれません。。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE_ase.png” name=”タナカ”]わたしも頭つかわないと。
そして手を動かさないと… です。[/speech_bubble]

 

為末大さんも

400mハードルの為末さんも、同じことをご自身の本に書いていました。

為末さんが勝てる場所は400mハードル。
短距離(100m)への想いはありつつも、勝てない場所でがんばり続けるのもシンドイので、思い切って転向したんだそうです。

 

 

 

無視、称賛、非難 の3ステップ

箸にも棒にも引っかからない人は「無視」され、
うらやましいほど才能にあふれ、結果を出す人は「非難」される

ザックリですが、そんな感じで、「野村さん曰く」、です。

 

「称賛」の段階

ある程度結果を出せるようになっても、「称賛」されるうちは、まだ見下されているんだと。

『嫌われる勇気』で、子育ては、「ほめないし、しからない」とあったのを思い出しました。

称賛(=ほめる)は、上の者が下の人にすることなんですね。
子供と同じ目線で接するためには、「ほめる」も「しかる」もダメ。。

徹底するのは、なかなか大変そうですが。
(;´Д`A “`

 

「無視」の段階

ほっといてもコワくない人(ライバルになり得ない人)は、まぁ、無視されちゃいますよね。。

 

「非難」の段階

出る杭は打たれる、ということでしょうね。

ブログの世界でも、有名な人は経験があるんだろうなと思います。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE_ase.png” name=”タナカ”]わたしのブログは、まさに「無視」の段階といえます…
ニッチキーワードじゃないと検索にも引っかかりません。。
(まぁ、検索はイイワケです。)[/speech_bubble]

 

 

 

素振りを欠かさない

野村さん、毎日素振りを欠かさなかったそうです。

先輩のジャマが入ってもやる。

飲みに行くことになっても、帰ってきたらやる。

成果が出るのか、不安になってもやる。

プロ入り前はホームランバッターでなかった野村さんが、やがて三冠王のタイトルを取る。
いっさい評価されない見えない努力を続けてきた結果なんですね。

(「正しく努力しないと意味がないよ」とも。)

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]NHKで2008年くらいに放送した、「プロフェッショナル仕事の流儀」のイチローの回と重なりますね。
一流の思考だなぁ。。[/speech_bubble]

 

 

 

さて、わたしの強みは

昨日も書いたとおり… なのですが、相続に強い税理士を目指して勉強していこうと考え中です。

 

関連気軽に相続(対策)の相談をしてもらいたい!「相続診断士」で垣根を低く

 

今は、法人の顧問契約というのが、まったくイメージわかないですし。
(;´▽`A“

ただ、やりたいこと=得意なこと とは限らないわけでして、いずれどこかで変わる(変える)かもしれません。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]しぼりすぎないことも必要かなと思いつつ、あせらず、見極めながら、ですかね。
いずれ、「勝てる場所」も見えてくるはず。[/speech_bubble]

 

 

 

まとめ

  • 自分が勝てる場所はどこか
  • 自分の現在地は周囲の反応でわかる
  • 見えない努力を惜しまない

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]ちなみに、この野村さんの本、まだ3割しか読めていません。
最近のパターンみたいになっていますが、今のわたしに当てはめて考えられる本なので、すぐ書きたくなりました。[/speech_bubble]

 

 

 


更新自分ができないこと、おもしろくないことを「外」のせいにしない!おもしろくないなら好きになればいい!【税理士試験】<2017.2.20更新>

更新ブログを始めて半年、少しは成長したのか?過去記事で反省してみる→元ネタは「ブログを始めてちょうど1か月。他のブロガーを気にしすぎないようにする。」<2017.2.20更新>


【編集後記】

火災のため、朝から消防団の出動でした。
住宅密集地でしたが、風が弱く、広がらなくてよかったです。

1年9カ月前、早朝の火事で出動がかかり、消費税法の実判を受けに大原に行く予定が行けなかったことを思い出しました。

 

【昨日の一日一新】

  • 某役員
  • プロフェッションジャーナルで土地評価の本を注文