テレビネタになっていない、テレビとゲームの話しなど<2017.3.5更新>(元ネタ→)ニンテンドークラシックミニのために液晶テレビを買いました

ゲーム

スポンサーリンク

購入後、まだ開封すらしていない「ニンテンドークラシックミニ」。

時間がないからではなく、自宅のテレビにUSB端子がないため、アダプターを別途購入しないと遊べないからです。

というわけで、USB端子のある16インチの液晶テレビを買ってしまいました。

買ったものはコチラ↓

AT-16C01SR 16V型LED バックライト搭載 地上デジタルハイビジョン液晶テレビ

タナカ
山梨県で税理士として開業予定のタナカです。
ニンテンドークラシックミニ、すっかりやらなくなってしまいました(笑)
(年明けしてからやってないです。)
最近はもっぱらバイオ7用です。
(以下、かなりのクソ記事です。。)

 

 

思ってた以上に小さい

ここまで小さいとは。。(笑)
でも、その小ささのおかげで軽いですし、作業用PCの前に置いて遊べますね。

ニンテンドークラシックミニも並べて写真撮れば良かった。。

(後ろのPCは、21インチです。)

タナカ
今のところ決まった置き場所がないので、小さいメリットを享受できています。
バイオハザード7も、画面に近いところでプレイすることで、かなりのめり込めます。

 

 

ひかりTVショッピングで購入

価格コムをよく使う人は、知っている人がおおいでしょうか。

ひかりTVショッピング

支払金額自体はびっくりするほど安いということはないですが、ポイント還元が大きいです。

新型のPS4は、ポイント還元が20パーセントです。。
悩ましいところです。(汗

タナカ
ひかりTVショッピングの悪い点
→基本的に安くない(^_^;)
良い点→ポイント還元が大きい
(ただし、Amazonとちがって、ポイント支払した部分についてはポイント還元ナシです。)

 

 

何から遊ぶか

これがけっこう問題です。

「ゼルダの伝説」を真っ先にやりたいところですが、これを始めてしまうと、次のゲームがいつ遊べるか分かりません。
(「四十一の悩みか!」と、自分でツッコミんでます。。)

リンクの冒険も、FF3もやったことがありませんし、何かと心配ですね。(汗

タナカ
バイオ7もうちょっとやって、それからクラシックミニに戻りたいですね。
(その前に相続の勉強とか、やること山盛りですが。。)

 

 

ネット上はコントローラーのミニ加減に不満をこぼす人多数

『ただでさえ難しい「リンクの冒険」は無謀』
なんて声が出ているようです。。

「ゲームセンターCX」でも、よゐこの有野さんが苦戦していましたね。
(普通のコントローラーで。汗)

本体のフタを開けてコントローラーの差し替えができるとか、なにか対処法はないものでしょうか。

タナカ
コントローラーの小ささは、「あえてそうした」ようにも思えます。
ニンテンドースイッチのコントローラーの布石のような。

 

 

さいごに(2017.3.5追記)

テレビの話しより、ニンテンドークラシックミニの話しになっていますが、そのクラシックミニ。
なかなか追加販売がされないですね。

追加販売の前に「スイッチ」の発売をむかえて、任天堂はスイッチの品薄状態を解消するほうに力を入れるみたいで。
(当然ですかね。)

それにしても、最新製品で当然4K! みたいなテレビでもないのに、なぜ記事にしてしまったのか。。
よっぽどネタがなかったとしか思えません。。
(;゚Д゚)

PS4の性能比較のためだけに PS4 Pro と ProじゃないPS4買って、テレビも4K用意したり、I先生ホントすごいわー。。

すぐ処分するにしても、記事1本書くためだけに1万円以上かかりそう。。
(;´Д`A “`

 

 

さいごに2(2017.3.5追記)

車の話し。(もはやテレビの話しはどこに。汗)

今乗っているのが初代のオーリスです。
早いもので、もう10年。。

いろいろオプション付けちゃったせいで、けっこうお金がかかっています。
(^_^;)

わたしにしてみればけっこう贅沢でした。。
まぁ一度でも車にお金をかける経験ができたので、それはそれで気が済んだと感じています。

最低あと3年、できれば7年くらい乗りたいですが(笑)
次は、お値段の上限は、オーリスの3分の2以下と決めています。
できれば2分の1までもっていきたい。。

安くなった分、仕事関係・無関係にかかわらずに、ガジェットにお金を使いたいです。

タナカ
昨晩、スティーブ・ジョブズの本を読み終わったこともあって、アップルが今後イノベーションを起こせるのか。
アップルの製品を自分で使ってみるくらいの余裕がほしいです。

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

Kindleで出版をして、ポツリポツリとではありますが、反応をいただいています。

残念ながら内容に関するものはほとんどありませんが(笑)
「出してみたい」と思っている方が、反応してくれたという感じです。

税理士受験生からしてみれば、Amazonを覗いている暇があったら勉強ですよね。

年末年始の休講期間中に、見つけてくれる受験生が少しでもいてくれると嬉しいのですが…