「Googleハングアウト」が便利!(「ハングアウト」を使ったMFクラウドのオンラインセミナーを受けて)

節約

スポンサーリンク

Googleすごいなぁと。。
もうちょっと好奇心もって、いろいろ触ってみないとなぁと、思い知っている田中です。
(;´Д`A “`

今回は、タイトルのとおり「ハングアウト」の話し。
すでに使っているかたには非常に退屈な内容です。ですので、使っている方は前のページにお戻りいただければ。
(^_^;)

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
ほかにも、Excelがインストールされていなくても、Googleスプレッドシートならキレイに開くことができるとか。
(Wordもしかり。学ばねば!)

 

 

MFクラウドセミナー

本日(2017.6.5)午前11時より、MFクラウドのオンラインセミナーでした。
「ハングアウト」を使用してのセミナーです。

 

 

セミナーの内容は正直退屈で(汗) 半分くらい上の空で視聴しておりました。
そういうワケで、途中からは他のものに興味が移っていきました。
(^_^;)

タナカ
その興味の対象となったのが、Googleハングアウトです。
「ビデオハングアウト」「メッセージ(LINEみたいなもの)」「音声通話」と、なかなか使えそうです。

 

 

 

ハングアウト・メッセージ

気楽に試せそうなのは「メッセージ」です。

パソコンでGmailを開いて、まず右上の ■が3×3 に並んだところをクリック。
そして、下のほうの「もっと見る」をクリックです。

 

↓「ハングアウト」をクリック。

 

↓こんな画面になります。
(1件テストで送ってみた後なので、「新しい会話」の下に送信済みメッセージが表示されています。)

↑「新しい会話」をクリックして、

↓誰に送るか選びます。写真は「t」と入力して、Gmailのメールアドレスの頭文字が「t」の人が表示されています。

↑相手を選択して、あとはLINEと同じです。感覚でいけると思いますので、画像は割愛します。(縦長画像なので。。)
(^_^;)

↓メッセージは、パソコンであれば、ハングアウトを開いていなくてもGmailのTOPページから送受信できます。
(Google+を開いている場合でも同様で、Google+からハングアウトが使えます。)

 

これがスマホ(Android)になると、Gmailアプリからではハングアウトがつかえません。ハングアウトアプリを使わないとダメです。

↓「ハングアウト」をタップして、

↓こんな感じです。

 

2件テストしてみましたが、6時間近く経っても返答なし。

パソコンでGmailをつかう人が相手なら気づいてもらえそうですが、スマホ中心の人が相手だと、事前にメールなどで「ハングアウト使おうぜ」と連絡しておいたほうが良さそうですね。

 

 

ハングアウト・通話

次に通話です。

通話料金は、Gmailのメールアドレス(アカウント)を持っている人同士だと無料。
(Gmailでアカウントを持っていなくても、持っている人から「招待」を受けると使えます。)

「通話」と「メッセージ」、厳密に言えば、パケットを消費するのでその点では無料と言えません。
が、Wi-Fiだと関係ないですね(完全無料です)。

わたし、楽天モバイルのSIMで、050の番号を持っています。
「050要らないかも…」って思っちゃいますね。
(^_^;)

固定電話や携帯電話にかけることもできます。
電話代かかりますが、かなり格安です。

 

 

さいごに

メッセージはLINEがあるし、通話だってLINEでいけるし。。
ですよね。

ただ、わたしはLINEの使いかたがよく分かっておりませんし(汗)
Viberが昨年末に有料化してしまったこともあって、ハングアウトに魅力を感じております。

電話を受けるのはViber、かけるときはハングアウトで、ですね。

あまり電話は使いたくないですが、使うときは安く!
٩( ”ω” )و

 

執筆後記

「ハングアウトいいなぁ」で終わってしまった本日のセミナー。カメラONになっている受講生の顔が見えて、なかなか楽しかったです。
おそらく月に一度開催されると思うので、次回もまた受講しようかなぁと。
(^_^;)

昨日の一日一新

エキテン、テキテンプロ